So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴールデンパールの魅力。 [真珠の話]

インドネシアは南洋白蝶真珠の名産地ですが、
特にゴールデンカラーの真珠が多く採れるとして有名です。
この真珠は輝きや色合いがまさに金色で、採れる数も多くなく、
まんまるで傷も少なく照りもいいとなるとなかなかのお値段になります。

当然の事ながら真珠は大きくなれば成る程、価値があがるので同じ品質でも
1~2mmの違いでお値段もだいぶ変わってきます。
逆を言えば大きさは同じでもキズが多めだったりテリが弱かったりすれば価格は下がります。
サイズ的には11mm近くなると大きいな、立派だなという感じがします。
問題の価格ですが、真珠に限らず宝石というのは大体いくらぐらいと言うのが難しく、
有名デパートと激安店では何でこんなに?と思うぐらい価格の差があると思います。

golden1.jpg
白蝶貝に乗っけて撮影してみました。まさに黄金の輝き!ゴールデンパール

私達もこのゴールデンに魅せられて真珠の行商が来ると色々見せてもらいますが、
トリプルA(テリ、巻き、キズ全てトップレベル)にはなかなか出会えません。
テリがよくてもキズがちょっと目立つなあ・・・というパターンが多いです。
真珠は自然の産物で海の中でもまれて育つのでムキズというのは不可能に近いのです。

真珠に限らず、宝石類は価格と価値が見合っているか分からないという方は多いと思います。
特にネットショップの場合は写真と説明だけが便りですから難しいですよね。
まずはお店が明記している説明、真珠ならランク(テリ、巻き、キズ)と形、サイズ、色を読んで、
自分の譲れないポイントはどこか?或いは妥協してもいい点は何か?を考えながら
予算と照らし合わせるのがいいかと思います。
もちろん何よりも一番大事な事は、そのジュエリーを気に入ったかどうかですが。

GSPC003.jpg
ペンダント(チェーン付)
ゴールデンパール11.5mmup ランクはAAAです。
このゴールデンに似合う枠がなかったので、自分でデザインして工房に作ってもらいました。
ペンダントの材質はK18、ダイヤモンドが可愛らしくついてます。
★今なら82,000円→20%OFFで、65,600円です。お買い得です!

GSR001.jpg
リング
高品質のゴールデンカラーパールです。サイズは11.5mmup ランクはAAAです。
真珠の素晴らしさを最大限に引き出せるようにリングはシンプルなデザインに致しました。
こちらもオリジナルです。(材質:K18、付属の石:ダイヤモンド)
★今なら98,000円→20%OFFで、78,400円です。いかがでしょう?

真珠といえば冠婚葬祭のイメージがまだまだ強いかもしれませんが、
こういうゴールデンカラーなら普段からおしゃれに使えると思います。
真珠を買ってみたい、だけど何を買っていいか分からないという方は
ゴールデンを探してみてはいかがでしょう?その美しさにきっと魅了されるハズです。

♪現在、3段階ディスカウントキャンペーンを実施中です♪

◇STEP1 商品合計金額 15,000円まで ************* 10%OFF!
◆STEP2 商品合計金額 15,001から30,000円 **** 15%OFF!
◇STEP3 商品合計金額 30,001円以上 ************* 20%OFF!


(2009年6月25日まで。詳しくはショップのウエブをどうぞご覧下さい)

この機会にインドネシア産の美しい真珠をおひとつどうぞ!

テリヤキソース、SAORI。 [食べ物、料理]

テレビから「サオリ」「サオリ」と日本の女性の名前が聞こえてくるので何かと思ったら、
AJINOMOTOの「SAORI」という調味料コマーシャルでした。
何だか美味しそうだったので、試しに購入。

AJINOMOTOの調味料と言えば、MASAKOがポピュラーですがSAORIもいたとは!
それにしてもどうしてSAORIなんでしょうね。
私達の年代だと南沙織が頭に浮かびますが、商品名にするほど日本女性の定番の
名前でもないと思うのですが。

saori4.jpg
買ってみたら、照り焼きソースという事が判明

MASAKOはビーフとチキンの顆粒スープの素という感じですが、こちらはペースト状でした。
ちょっとなめてみると結構甘い。でも悪くない味です。
作り方はいたって簡単で、鶏肉を調理前最低10分ソースと絡めておいて炒めるだけ。

saori5.jpg
甘辛いソースをお肉に絡めておきます

裏に書いてある作り方では鶏肉と玉葱だけを使用しているのですが、
それだとちょっと寂しいので私はインゲンとニンジンを加えました。
炒めている途中、味見をしたらやっぱり甘い。そこで醤油を足して味を若干修正しました。

saori2.jpg
出来上がり。とにかく簡単。

味はそうですね、照り焼きというよりは、鳥と野菜の甘辛炒めという感じでしょうか。
だけどこういう味ってご飯が進みますよね。最初はちょっと甘いしパンチが足りないかなあと
思ってましたが、白飯と一緒に食べるとなかなかおいしくモリモリ食べてしまいました。
キャベツと豚を使えば回鍋肉みたくなるかも。(*我らはバリ人なのでブタOK)
その場合は唐辛子を入れたりして、少しピリッとさせた方がもっと美味しくなるかな。

saori3.jpg
ご存知、MASAKO。使うと味がワンパターンになるという人もいますが
この味、私は好きなのでテンペゴレン、チャーハン、野菜炒め、スープ等々
万能調味料的に使っています。
日本に暮らす友達は「ブラボー!MASAKO」と絶賛するぐらい大層気に入ってしまいました。
帰省の度に大袋を買って差し上げています。

家のまわりをお散歩ぶらぶら。 [暮らし]

ここの暮らしはどうしても運動不足になりがち。
東京での生活だと最寄の駅まで歩く、地下鉄の乗換で通路を延々と歩く、目的地までまた歩く・・・と
無意識のうちにもかなり歩いているものです。ところがこちらだと移動手段はもっぱら車やバイクなので
大抵はdoor to door。日常の生活だけではどうしても運動が足りないという事になってしまいます。

元来私は体を動かす事が大好き。学生時代から何らかのスポーツをやってきたので、
体を動かさない日々なんてあり得ないという感じでした。
なのでロンボクで暮らし始めた頃は何か気軽に出来るスポーツないものか?と探していたものですが
日中は暑いし、なかなか運動仲間というのも出来ないし・・・とだんだんと体を動かさない事にも
慣れてきてしまいました。今は朝の犬の散歩(それもわずかな時間だけ)が唯一という有様です。
とはいえやっぱり家でパソコンに向かってたりすると、すごーく鬱屈してきます。
雨季の時はとにかく暑いし、午後は雨が降るし・・・で、歩くなんて事はかったるくて
とてもやる気が起こらなかったのですが、ここのところようやく少しカラッとしてきたので
夕方散歩をやってみようという気になりました。

海に向かって歩き出してすぐのところですが、田んぼをつぶして発電所を建て始めています。
こうやって田んぼがまたひとつなくなっていくのはとても淋しいし、
騒音、公害などまわりへの影響もちょっと心配。そうはいってもまだまだ足りていないロンボクの
電力事情。電気の供給が来なくて困っている地域もいまだたくさんあるし、停電も日常茶飯事。
仕方ないのでしょうか??

sanpo4.jpg
左側は集合住宅(BTN)。こんな“ま隣”に電力会社が立つなんて
気の毒。手前の田んぼは持ち主が頑固親父なのか、値を釣り上げているのか、
建設地にくいこむような形で孤軍奮闘、しぶとく残っています。


さらに歩くと海岸と平行に走る道にぶつかります。
この道はレンバル港や南ロンボクの方に向う時に使う道でコンディションもよく、
少し行くと中央分離帯もあってちょっとハイウエイ気分になれる好きな道です。
歩く場合はバイクや車にぶんぶん抜かれてあまり気持ちよくないのですが。

sanpo3.jpg
この橋を渡ったあたりから私の好きなハイウェイが始まります。
河口で釣りをしている人達。一応小さな魚がいるようです。


そこを適当に歩きたいところまで歩いて、中央分離帯をまたいで反対車線に渡って戻ってくる
というのが散歩コースです。復路は海岸に出て海を仰いで戻ります。

sanpo1.jpg
夕方、マンディをしている地元の人達。向こうに見える山並みはスコトンのあたりです。

sanpo2.jpg
シーズンの雨季は半端でない暴風雨の日が何日かありました。
この堤防は床が全て高波によって壊されてしまいました。


特になんの変哲もない散歩のコースですが、やっぱり歩くと何か気持ちがいい。
ささやかですがリフレッシュが出来ます。
特にどこにも出かけずに家にこもっているような日はなるべく散歩をしよう!
願わくはもう少し交通量が少なくて景色もめでられるような散歩コースがあればいいのですが。

美味、ISTANA RASAのソト・アヤム。 [レストラン・カフェ・食堂]

ワヤンのお母さんのSOTO AYAMは絶品ですが、
外で食べるとしたら「ISTANA RASA」が私達の中ではダントツ!です。
とにかく美味しい。ボリュームも満点でこれと白飯でおなかが一杯になります。
とても人気のあるお店なので、お昼時ともなると次から次へお客さんが入ってきます。
今日もサラリーマンがお昼休みに車で乗り付けてきたり、中国人一家がぞろぞろ入ってきたりと
お客が絶える事がありませんでした。

sotoayam10.jpg
ボリューム満点のソトアヤム。レモンをかけて食べると一層美味しい。

どうやらこのお店、ロンボク外でも名が知られているのか、
壁にはインドネシアの芸能人らしき人達とおかみが一緒に写っている額が一杯。

sotoayam3.jpg
真ん中の額のおかみと並んで写っている男性は、
インドネシア版クイズ・ミリオネラの 司会をやっていた人。
私は勝手に“インドネシアの、みのもんた”と呼んでます。


sotoayam5.jpg
ADA BANDって有名なんすか~~?
こちらの歌を殆ど聴かないので私にはさっぱり分かりません。


いつもソトアヤムと一緒に頼むドリンクは、ジュス ジュルック(みかんジュース
これがまた美味しいんです。オレンジジュースと違って、
まさに日本のみかんをジュースにした感じ。
sotoayam7.jpg

sotoayam6.jpg
入り口です。左側の薄暗い所が会計。おかみがどっしり座っています。

ソトアヤム+白飯+ジュースで、21,000ルピア(200円弱)とこれだけ満腹、
満足になってこの値段は嬉しい!
その他、SOTO BABAT(骨付牛肉のスープ)もあり、これも美味~♪です。
メニューはこの2つだけなので、紙に書いたメニューなどはありません。
日によっては会計のところで肉まんも売ってます。(これもいける、今日はなかった、残念)

sotoayam1.jpg
場所は、有名なシーフードレストラン「99」より少し奥に入ったところです。
JL..SUBAKⅢ NO.21

清志郎を偲んだ午後。 [ひとりごと]

10代の後半から20代の初めまで私はRCサクセションに夢中でした。もちろんキヨシローが一番。
LPも買ったし、書籍も買いました。ライブやコンサートにも勿論行きました。
クリアファイルに切抜きを一杯入れて下敷き代わりにしたり。(何とも可愛らしい行為ですな~)
キヨシロ~~!大好き。本当に大好きでした。
どんどんメジャーになった頃から私のキヨシロー熱は次第にトーンダウンしてしまいましたが、
やっぱりキヨシローがテレビに出ると見たし、キヨシローの記事があると読みました。
今まで何人かのミュージシャンのファンになったけれど
根底でずっと好きというのはRCだけかもしれません。

☆名曲「スローバラード」が収録された初期のRCサクセションの名盤です

シングル・マン

シングル・マン


☆メンバー紹介を曲にした「よぉーこそ」が入っている。この曲聴くと鳥肌が立ちます

ラプソディー

ラプソディー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2005/11/23
  • メディア: CD

5月3日の朝、ヤフーの見出しでキヨシローが亡くなった事を知った時、ショックを受けたと同時に
とうとうこの日が来てしまったんだって思いました。
昨年の8月にガンが転移しているのが分かり再び治療に専念という記事を読んだ時点で、
ああ、まずいな、ダメかなと半ば覚悟していたようなところもあったから。

先週の月曜日は、こちらでは放映しないか?と思っていたNHKの追悼番組
「キング・オブ・ロック 忌野清志郎」をくいいるように見ました。
懐かしい映像、私が夢中になっていた頃の若いキヨシローが一杯映っていました。
なかでも胸が一杯になったのは、25年程前にNHKのスタジオで行ったライブを流した時です。
一瞬でぐわーっとその当時の若かりし頃に自分がワープしてしまいました。
そのライブ、見に行ったのです。
立っていた場所、その時の熱気、大興奮まで今でもはっきり覚えているので、
自分の姿が映ってないかと目を凝らして捜しました。分かりませんでしたけれど・・・。
でもこうしてキヨシローと同じ場所に(それもすごい至近距離で)いられた事があったんだと思うと
胸がきゅーーーんとなりました。
番組の最後の方でまだ派手派手なRCになる前、「僕が好きな先生」をアコースティックギターで
弾き語っているマッシュルームカットでノーメイクのキヨシローを見た時は滝のように涙が出ました。

☆名曲「トランジスタ・ラジオ」を収録したアルバムです

PLEASE

PLEASE

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2005/11/23
  • メディア: CD


☆「わかってもらえるさ」「雨あがりの夜空に」などの名曲が収録されたベスト・アルバム的作品です

EPLP

EPLP

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2005/11/23
  • メディア: CD

昨日の午後は、SONGS(忌野清志郎スペシャル)をKさんと見ました。
彼女もRCサクセションのファンだったという事を知り、彼女の家ではNHKが映らないので
お誘いしたのです。
彼女ともそうだ、そうだとなったのですが、キヨシローの声はどんな時でも変わらない。
ステージの歌声はレコードと同じなのです。何曲歌っても声が駄目にならない、息切れしない、
むやみにシャウトしたり、メロディーラインを変えたりしてごまかさないのです。そこがやっぱり凄い!!
それにしてもまさかロンボク島でキヨシローを共に偲んでくれる人がいるとは思わなかったので、
こんなふうに語り合う事が出来てうれしかったです。Kさん、ありがとう。
昨日のSONGSは「復活!」と称して昨年の1月に行われたライブだっただけに
またもや泣けてきましたが、
すっかりおじちゃんになったキヨシロー、でも声は健在でばっちり、格好よかった~!

kiyoshiro.jpg
連野城太郎氏著の今や絶版で幻の本。
あまりプライベートな事や過去を語らないキヨシローだったので
生い立ちから青春時代、屈折時代など知らない事が一杯。とても驚いた。


またキヨシローの歌が聞きたいっ。
やっぱり私が一番好きだった頃、シングル・マン、ラプソディ、PLEASE、EPLP、BLUE、
BEATPOPS、OK・・・。
レコードは全て実家に大切に置いてあるけれど、何せレコードなのでプレーヤーなき今、
聞けないのですが。。。

素晴らしい歌や曲をたくさんたくさん残してくれたキヨシロー、本当にありがと。
・・・でもでも、キヨシローがおじいちゃんになった姿を見たかったな・・・。

我が家のブンガ(花)たち [好きなコト、好きなモノ]

我が家が出来た時、お庭をお花と緑で一杯にしたかった。ガーデニングなんちゅうものを優雅に
やりたかったのです。そこでまず芝生を敷き、草花を植えプランターにバラの花を植えました。
が、しかし。それらはうちのワンコどもに見事にやられてしまい、すっかりなくなってしまいました(涙)。

bunga9.jpg
今は亡きマワール(バラ)。
現在私達のお店のロゴとして生き続けています。


そこでじかに植物を植えるのは諦め、鉢植えでしかも面倒のかからない花を選びました。
名前はアデニウム。砂漠のバラとも言われ、熱帯アフリカ産の多肉植物です。
茎の根元がぷくっとユニークにふくらみ、ちょっと不思議なシルエットの草木です。
砂漠とつくぐらいなので乾燥や暑さに強く、逆に水をやりすぎると根が腐ってしまいます。
まさに我が家にはぴったり。

アデニウムは1、2年前にモテモテで植木屋さんにはずらりとこの花が並び、珍しい品種、
大きな物は何ジュタ(ン万円)にもなっていました。
インドネシア人は接木好きで、この花も接木に向いているので一本の木から何種類ものアデニウムを
咲かせる事が出来ます。殆ど通年咲いていてくれるのも嬉しいっ。

bunga10.jpg
色々な種類があるアデニウム。
我が家でも接木をして一本の草木から違う色合いの花が咲いてます。


bunga11.jpg
お尻みたいな根元。           こちらはツイストしまくってます。

次はEphorbia。ネットで探してみたのですが、日本名は分かりません。
(どなたかご存知の方がいらしたら教えてください。)
1年ぐらい前からブームとなり、今やどこの家庭にも見かける程ポピュラーな草木です。
これも、さも砂漠に咲いていそうなごっつい花です。幹にはするどい棘がいっぱいあって
ちょっと触れただけでもすごーく痛い。
葉も肉厚でちぎるとべたべたした白い液体が出てきてちょっと不気味。
この草木も水はあまりいらないので楽チンです。
bunga8.jpg
数え切れないほど色んな種類のあるEphorbia。

bunga13.jpg
ずらっと並んだEphorbia。               可愛いお花とは裏腹な鋭い棘。

そしてEphorbiaを買いに行った時、なんとなく目について
気に入ってしまったのが、Melati Air。直訳すると「水ジャスミン」ですが
どう見てもジャスミンとはちょっと違います。
この草木は常にお水がひたひたの状態でないといけません。
お花はひとつの茎から毎日2、3個ずつ咲いて1日しかもちません。
一本の茎にたくさんのつぼみがついて毎日順番に開花していって、全てが終わるとその茎は終わり。
また新しい茎がにょきにょき出てくるというちょっと不思議なお花です。

bunga1.jpg
Melati Air。可憐さがたまらないです。

最後は蘭。これは頂いたものです。お花が一杯ついていて楽しませてくれたのですが、
全てのお花が落ち、枯れた茎だけになってしまって、これからどうしたらいいの??
状態だったのですが、いつの日か新しい芽がニョキっと出てきました。なのにお世話の方法がいまいち
分かっていないのでせっかく出てきた新しい芽は間もなく枯れてしまい、ショック。
もう駄目かと思っていたら、また新しい芽が!生命力って凄いですねえ。
まだまだちゃんと生きているんです。
今度こそ、枯れないように慎重に扱っているところです。

bunga12.jpg
左下、新しい芽が出てきています。右側の新芽は枯れてしまってかわいそうでした。

本当はバラもまた欲しいし、咲き乱れてるブーゲンビリアも欲しいし
(うちのは葉っぱばかりで花が咲かない。ど~して?!)、じかに植える草花も欲しい・・・!
でも今の状況では動物の手の届かないところに置いて育てるしかないのがちょっと残念。

マイ ラブリ~ PC、壊れる [暮らし]

ここ数日、本業はちっとも忙しくないのだが、日本から遊びに来た方と会ったり、
工房の社長とご飯を食べたり、友達が家に来たり、日本人会の打ち合わせがあったり・・・と
落ち着いてパソコンに向えなかった理由を「たり」、「たり~」と連ねているが、
一番の理由はmyパソコン(シャープ、メビウス)のモニターが壊れてしまったからなのだ。

な~にかイヤな感じはしていた。ここ最近、画面が時々うるうるっと揺れていて
やっばいかな~と思っていたら、急に真っ暗になってしまった。それからはもうずっと暗いまま。
修理屋に一応持っていったけど、やっぱり「ここでは無理」の回答。
本体自体は健康そのものなのが何とも不憫だ。
大事なデータは外付HDDに入れているので問題はないと思っていたら、
必要なデータの一部がパソコン本体に入っている事が分かり、一瞬どきーっ!

ダメもとでパソコンを立ち上げると真っ暗な中、か~すかに画面が映っている。
本当の暗闇になる前にと目をうんと近づけて凝らしてみながら、マイドキュメントらしきところに
マウスを動かし、右クリックを押して確かこのあたり?と“コピー”のファンクションをクリック。
そして今度は多分この辺だろうと当たりをつけたHDDのアイコンに狙いを定めて
ペーストと思われる所の文字をクリック。そうしたら何とかコピーが出来た。ほ~~!これで一安心。
画面の中のアイコンや文字の位置、なんとなく体で覚えているもんなんですね~。

次はメールの番だが、ネットショップのメールはもう一台の方でも受信しているので問題がない。
プライベートのメールはヤフーのフリーアドレスを使っているのだが、壊れたPCのOUTLOOK
送受信が出来るように設定して使っている。友人のアドレスが全部分からなくなってしまったか?!と
一瞬あせったが、もう1台のパソコンのOUTLOOKに設定をしなおして送受信をしてみたら、
なんと受信数が2001通!!!くらーっと眩暈がっ。
約1年分のメールがまだヤフーのサーバーに残っていたのだ。
とんでもない時間をかけてようやく2001通分を受信。
どうでもいいお店のお知らせメールやダイレクトメールなんかが続々入ってきて
プシン~(頭痛っ)でした。

そんな訳で今はワヤンが主に使っているPCを私も使っている。
1人1台だったPCが2人で1台となるとべったり使う訳にもいかず、ちょっと不自由。
使いたいと思った時に相手がどっしりPCの前に座っていると、その背中を「キっ」と
三角眼になって睨んでしまう事もあるが、いけない、いけない、
彼だって今、やりたい事があるんだからと平静を装う(ようにしている)。

本体は壊れていないので憐れだし、何しろ愛着があるので出来れば直して使いたい。
日本に帰ったら即効修理に出さねば!直るといいんだけど・・・。

ここでちょっと気を取り直して、★新商品のご紹介★
ネックレスを作ろうかと買っておいたあこや真珠と
自然石でストラップを作ってみました。
自然石は水晶とローズクオーツの2種類です。
詳しくは当店のウエブサイトをどうぞご覧ください♪

strap.jpg

banner_100.jpg 真珠と淡水パールの店 Mawar Jewellery

カラオケ同好会 in Lombok [暮らし]

娯楽の少ないロンボク。色んな意味でストレスや鬱屈も貯まってる。
そんな時は歌ってぱーっとやりましょう!という事で発足したカラオケ同好会。
NTB日本人会の事務所(兼図書室)で不定期に有志で行っています。

Kさんが持っているカラオケ機能付きマイクとYさんのカラオケDVDを合わせると
曲数は700以上はあるかな?演歌からポップスまで一通り揃っています。
あまり新しい歌はないけれど、あっても誰も知らないし、10年ぐらい前までの歌で十分。

当初の同好会の目標は「インドネシアNHKのど自慢大会を招致して大会に出場する」
という大それた物でしたが、招致には私達にとって天文学的な金額がかかるという事であっさり挫折。
(ま、当然ですが)

昨日は6人のメンバーが揃いました。
各自、お菓子や飲み物を持ち寄ってちょっとしたカラオケルーム状態の出来上がり。

karaoke3.jpg
やっぱ、つまむものがないとね~。

各自好きな曲を歌って、あまり他人の曲は聞いてなくて・・・という光景は古今東西どこも同じです。

karaoke4.jpg
熱唱~~~の傍ら、私は何を歌おうかな~とリストを
見入るの図。


karaoke1.jpg
今回黒一点参加のYさん。テレながらも「ロード」を熱唱。

karaoke2.jpg
“わたしには~出来ない~~♪”
はい、テレサテン「別れの予感」ですね。


昨日は結局ひとり1~2曲歌って殆どおしゃべりタイムとなってしまいました。
でもそれでいいんです。大きな声を出して歌ってしゃべってというだけで気分は爽快、
家族にも優しくなれるというものです(どうかな??)

ロンボクに住む日本人は少ないですが、その分殆ど全員の顔も知っているし、
お互いの家でホームパーティをしたり、バーベキュー大会をしたり、と楽しみを見つけながら
生活しています。皆様、これからもどうぞ宜しく。

ワンコのお散歩で始まる一日。 [ワンコ&ニャンコ]

朝の連続ドラマ(今なら「つばさ」)を見た後、私達はワンコのお散歩に出かけます。
犬を飼っているインドネシア人の多くは放し飼いにしているので特にお散歩は必要ないでしょうが、
我が家では日本式、つまり敷地からワンコを出さないようにしているので
彼らの気分転換の為に1日1回しています。

今日は久しぶりに海岸まで行きました。我が家から海までは歩いて10分ちょっとです。
なんていうと、いいなあリゾートアイランド住まいは!と思われる方もいらっしゃるかもしれないですが、
ここは東京近郊の海みたいなもんで黒い砂と灰色の水。悲しい事にゴミもそこここに・・・。
地元の子供達は洋服のまま水浴びしたりしていますが、
あまり入りたいという気にならない海なのです。

そんな海岸ですが、空気の澄んだ日には水平線にバリ島のアグン山が
大きくそびえてとお~っても美しいです。本当に稀ですが、空気が澄み西風が強いと
裾野の方までバリ島の全貌が見える事もあり、その時には思わず山に向って
手を合わせて拝んでしまいました。
更に稀の稀ですが、ジャワ島のスムル山(3676m)がバリ島の向こうに
ちょこんと見えた時があり、そういう朝は「今日一日何かいい事ありそ!」と気分もハイになります。
また、夕方に行けば真っ赤な空にアグン山のシルエットが黒く映えてこれまたうっとり。

osanpo1.jpg
海岸に向う道。左側は発電所の壁です

osanpo2.jpg
砂浜にいる小さなカニを必死につかまえようとするんですが
とてもすばしっこいので絶対に捕まらない。


osanpo5.jpg
今日はシャンプーの日なので泳がせました
osanpo6.jpg
お友達から頂いたライフベスト。
オスカル達の名誉のために言っておきますが
これがなくても彼らは泳ぎがとっても上手。(byペットバカ)

osanpo3.jpg
チャッキーは水が怖いので入りません

犬のお散歩を始めた頃は、近所ではちょっとしたセンセーショナルな出来事だったようです。
犬に紐をつけて歩かせるというのはとっても珍しい光景だったのでしょう。
子供達から「あ、犬が散歩してる!」とよくはやしたてられたものです。
見ず知らずの人から「オスカル~」「ルーク~」と犬の名を呼ばれたりもしました。
誰から犬の名前を聞いたんだろ??です。

ペットバカな私達夫婦はうちのワンコはやっぱ可愛いからね~と目を細めていたのですが、
さらに図に乗って洋服を着せて散歩もしてみました。予想通り、反応大。
「あ、犬が服着てる!」着てないと「今日は服着てないの?」

osanpo7.jpg
雨の日用、レインコート。まあ何て可愛いんでしょう

がしかし最近はすっかり私達の犬のお散歩風景も周囲に溶け込んでしまい
(と自分では思ってるのだが)、はやしたてられる事もなくなりました。
ここでは犬を怖がったり、毛嫌いする人が多いのですが、
彼らの姿を見て「犬も案外可愛いかも」と思ってくれる人が少しでも
増えてくれたらいいなあと思ってます、ペットバカとして。
shop_logo_100_80.jpg
★南洋真珠、シルバーアクセサリーのお店★
blog.jpg
☆Dewiの犬+猫+ロンボク暮らしブログ☆ Junko Kadoi

バナーを作成
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。