So-net無料ブログ作成
検索選択

南洋白蝶真珠、ハート型のペンダント [真珠のアクセ、今日のピックアップ]

9月も今日で終わりですね。日本はだんだんと爽やかな秋を迎えていくのでしょうが、
ここロンボクはうっとおしい雨の季節へ移っていく時期です。
穀物のためには必要な雨ですが、高温多湿、ムシムシじめじめ、ちょっと憂鬱です。

でも私、湿度が低くてカラっとした気候だと、すぐに風邪を引いたり、
鼻の粘膜が乾いて割れてきたりする(奇病でしょうか、とっても痛い!)ので、
多湿に合ったカラダになってしまったのかもしれません。
スカッ、カラッとした気候、大好きなんですけどね~。体が受け付けなくなってしまった?!

それでは今日のピックアップ・アクセのご紹介は南洋白蝶真珠のペンダントです。

GSPC001a.jpg

ハート型の可愛らしいペンダントです。

真珠の色は落ち着きのあるゴールド。形はラウンド、9.5mmUPあります。
テリがよく、キズは裏側とボトムに少しありますが、装着時、正面からは見えません。
グレードはAAです。
(グレードづけの基準についてはこちらをお読みください)

ダイヤモンドが15ピース、合計で0.08ctついています。

ペンダントの材質はK18、真珠を除いたサイズは、約幅0.7cm、高さ1.0cmです。
チェーンの材質はK18、長さは40cmでアジャスター付きです。

こちらはハンドメイド、オリジナル商品です。
私が描いたデザインを元に、職人の手で作成してもらいました。

委託している工房の職人の技は見事なもので、非常に細かいデザインも完璧にこなします。
手間ひまかかった、オンリーワンの商品です。

GSPC001c.jpg
インドネシア人は目がとてもいいので、極め細かい作業が可能です。
まさに職人芸です。


価格は52,000円。(チェーン付です)
ペンダント用のジュエリーボックスに入れてお送りいたします。
ダイヤモンドがハート型にキラキラ輝いて、可憐でおしゃれな一品です。

kitayama5.jpg
工房の作業風景です。
ひとりの職人がひとつのジュエリーを最初から最後まで手がけます。
流れ作業はしていません。

kitayama6.jpg

オリジナルデザインの真珠アクセサリーの作成、承わっております♪
貴方だけのオンリーワンを作ってみませんか?
どうぞご相談ください。

この商品のページはこちらです。どうぞご覧ください♪
他の商品もご覧になりたい方はMawar Jewelleryトップページからお入りください♪♪

『人気ブログランキング』に参加しています。
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ

ただいま建設中。 [暮らし]

ワヤンの両親の生家はともにチャクラナガラというバリ人が多く住む町で、しかも
道一本隔てたご近所同士です。
お父さんの実家には伯父さん一家が住んでいます(私達はここで結婚式を挙げました)が、
お母さんの実家はおばあちゃんが6月に亡くなってからだれも住んでいない状態でした。
以前からいずれはチャクラに戻りたいと言っていたワヤンの両親は、
この機にお母さんの生家に戻る事を決めたようです。

実はここにはワヤンが10数年前(まだ私達が出会う前)、
ホームステイを建てるという野望(ぷっ)を持って建設を始めたものの、
資金不足で頓挫、という中途半端な家屋が建っている(こちらではよぉーくある話)のですが、
今月から両親はそれに手を加える作業を始めたのです。

ワヤンのお父さんは部品や廃材を『いつか使える』とためこむ趣味(笑)があるのですが、
今回はそれら部材が大活躍!
私達の今住んでいる家は、家付きの土地を買ってその中古の家を全部壊して建てたのですが、
お父さんはその家に使われていた窓枠やドア、タイル、材木など大事に取っておいたのです(!)
みんな笑いました、こんなの取っておいてどーすんだっと。
それが今になって「取っておいてよかったねー。お父さん凄い」に変わりました。

cakra3.jpg
ガラスも割れずに全て綺麗に取ってあった窓枠。全く支障なく使えます。

今、ドアや窓のための木材を買うとなると結構なお金がかかります。
すべての窓にはきちんとガラスや泥棒よけの鉄格子が入ったままなので、
一切買う必要はありません。
タイルもきれいにはがして取ってあるので、ほとんど買わなくてもいいようです。
お父さん、恐るべし。

cakra1.jpg
どうやってこんなに綺麗にはがせるんだろう?十分再利用できる状態のタイル。
奥のマンディ用のピンクの浴槽はワヤンがホームステイのために買っておいたもの。
これとトイレが10数年間取ってあった。(しかも3部屋分なので3個ずつある!!)


両親がチャクラに移ってしまったら、ちょっと寂しいなあ~(今は歩いて5分、の距離)。
でもお母さんがおばあちゃんやおじいちゃん(お会いした事ないですが)を想いながら
生家で老後を暮らしていくというのは幸せな事なんだろうなとしみじみ思います。

cakra4.jpg
チャクラの家にいっぱい生えているマンゴーの木。
まだまだ実は小さく、食べられるまでには時間がかかりそうです。


『人気ブログランキング』に参加しました!
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

可憐な南洋白蝶真珠の指輪。 [真珠のアクセ、今日のピックアップ]

先日のサーフィンで一段と黒く焼けてしまった私。
ここインドネシアでは色白は大きな魅力で、日本人の肌の白さは憧れでもあります。
私も日々なるべく焼かないようにしているのですが、
もともと地黒なので吸収力が抜群。(ハンパじゃないよっ!)
美白とは無縁な私です。もう日焼けしてる場合じゃないんだけどな~。

それでは今日のピックアップ・アクセのご紹介は南洋白蝶真珠の指輪です。

GSR003a.jpg

可憐でお上品なリングです。
真珠の色はクリームがかったゴールドなので柔らかい雰囲気をかもしだしています。
サイズは9mmUP。
テリがよく、目だったキズもありません。グレードはAAです。
(グレードづけの基準についてはこちらをお読みください)

小さいダイヤモンドが両側に8ピースずつ、合計16ピース(0.1ct)ついていて、
キラキラと輝きをはなっています。

GSR003b.jpg

指輪の材質はK18ホワイトゴールドです。
サイズは12.5号です。(お直しは有料にて承ります)

価格は37,000円。(15,000円以上ご注文頂いた場合は送料を無料サービスしております)
リング用のジュエリーボックスに入れてお送りいたします。

お手元を女性らしく、品よく飾る一品です。

この商品のページはこちらです。どうぞご覧ください♪
他の商品もご覧になりたい方はMawar Jewelleryトップページからお入りください♪♪

『人気ブログランキング』に参加しました!
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

Let's Surf in Gerupuk! [好きなコト、好きなモノ]

9月20日から22日まで、南ロンボクのグルプックという村に行ってきました。
ここはサーフポイントとして有名で、日本からも多くのサーファーが集まっています。
特に今週は日本がシルバーウイークなので、たくさんの日本人のお客さんが来ていました。

今回の目的は当然、サーフィン。いい年をして何をまた・・・ですが、
前々から一度やってみたかったもののなかなかチャンス&勇気がなく。
そんな私がやる気になったのも、グルプックに日本人のサーファーのご夫婦
住んでいらっしゃるからなのです。
このご夫婦、斉藤健一さんとまゆみさんは波乗り好きが高じて
ロンボクに移住してしまったというお二人です。
ベテランサーファーが一緒だったら怖い物はない!と、
ロンボク☆ラブの友達と一緒にチャレンジする事になりました。

kuta01.jpg
グルプックの海。この3日間はあいにくのお天気で、雨がよく降りました。

kuta02.jpg
イスラム100%の村だというのにワンコが一杯。
なぜかビーチに一杯たむろしてます。なかには穴を掘ってそこに
入っているワンコも(右上)。あったかくて気持ちいいんでしょうか?


初日はまずパドリングの練習。パドリングとはサーフボードの上に腹ばいになって
手をクロールのように回して水をかいて進む事ですが、これがまた異常にきつい!!
むやみにバシャバシャやってもあんまり進まないし疲れるばかりです。
師匠の健一さんのパドリングはひとかきでスーっと進んでいきます。
まるで水の上を滑っていくようで何の苦労も感じられません。

パドリングが上手く出来なかったらサーフィン出来ないぞーと師匠に言われ、
私達は必死になって練習しましたが、すぐにはーはーぜいぜい。
とうとう初日はこれだけで終わってしまいました。(とほほ)

kuta04.jpg
疲れてボードの上で休むの図。情けなーー。(撮影:斉藤まゆみさん)

2日目は朝から雨。でもサーファーは雨ごときでめげてはいられません。
というか、雨の時の方が風が少なくてサーフィンには向いているそうなんです。
今日こそはちょこっとでもいいから滑ってみたい!筋肉痛の肩と首をかかえながら
レッツトライ!です。

kuta03.jpg
いざ出発~~!2日目からロンボク日本人会ニューフェースの
若手男子(ここ、強調)2人も加わりました。


カメのようにのろい(笑)パドリングを続けながらポイントまでたどり着き、
師匠とサーフガイドの助けを借りながら、波を待ちます。
よーし、次来るぞ、パドリングしてGOGO!
とにかく波に対してボードを直角にしてがむしゃらにパドリングを始めると、波が来た来た!
ざざざーーっと私のボードが波に乗っていきます。
わーー、気持ちいい、本当に「乗ってる」って感じ~~。
腹ばいになって乗ってるだけでも爽快です。

がしかしここからが地獄。波に乗ったら乗った分、ポイントまでパドリングをしなければなりません。
ぬあんてきつい作業なんでしょう!!
今までサーフィンといえば、華麗に波に乗っている写真や映像しか見た事がなかったので、
このパドリングという作業がある事を全く意識していなかった私が浅はかだった。。。
カメパドを続けながらやっとこさポイントに着く、という気の長い作業を続けながらも
2日間でどうにか数回(たったの!)、波に乗る事が出来ました。
今回は立つところまではいかなかったけれど、大満足です。

kuta05.jpg
片ひざ立ちまでは何とか。きちんと立つまでどのぐらいかかるかな??
(撮影:斉藤まゆみさん)


kuta06.jpg
体を動かした後のビール&夕食はサイコーですね。
久々の爽快感を味わいました。


今日からまた日常。肩も筋肉痛ですが、普段通りの日々の始まりです。
がしかし毎日の雑巾がけも腕や肩の筋力アップと思えば、やりがいがあるってもんでは
ありませんか?!

kuta07.jpg
斉藤ご夫妻。健一さんの厳しくも暖かいご指導のお陰で楽しい3日間を
過ごす事が出来ました。
まゆみさんは本当に色んな事に気がつくし、全てにおいてテキパキしていて
ぼんやり主婦の私は頭が下がります。おにぎり&お味噌汁も最高でした!
これに懲りず、これからも宜しく(ぺこり)お願い致します。

kuta08.jpg
師匠~~!あまり上手に撮れなくてすみませんです。

まゆみさんのブログはこちらからです。グルプックの波情報、日々の暮らしなど
ほぼ毎日更新されていますので、ぜひご覧下さい!

『人気ブログランキング』に参加しました!
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

地鳴り、初めての体験。 [地域]

朝、7時過ぎ。コーヒーを入れてトーストを焼いて、さてと。と思っていた矢先、
ドドドドゴゴゴンという地鳴りがしました。
最初、洗濯物が団子になって脱水機が上手く回らずガタゴトいってるのかと思いました。(呑気)
が違ったのです、地震でした!インドネシアは各地で大きな地震が起きていますが、
ロンボクでは殆どなかったので、ちょっとびっくり。
しかも地鳴りがする地震などは日本でも経験した事がありません。

庭の木がゆさゆさ揺れていました。
まだ寝ていたワヤンが寝ぼけた顔を引きつらせて飛び起きてきました。
小心者の犬のチビがそわそわ。ワン!と吠えました。(他のワンコ達は結構平気)
こりゃ、どっかで大きいの来たな?とすぐに思いました。

0919.jpg
2m程の高さのこの木がゆさゆさ揺れました

これが日本だったら、テレビをつければすぐにテロップで地震情報が流れるところですが
ここはインドネシア。すぐに情報は得られないだろうなあと思いながらも一応、
METROTVというチャンネルをつけてみると、意外にも?早い情報が!
テロップによると、震源地はバリのヌサドゥア(高級リゾート地)沖でマグニチュード6.4。
バリでも各地同じぐらいの揺れを感じたようです。
被害が実際あったかどうかは今の時点では分かりません。
さらに10時半ごろにもまた小さめの地震がありました。

地震は何の前触れもなくやってきますから、本当に怖いです。
我が家などは動物が一杯いるので、何かあったらどうしよう?と思ってしまいます。
どこかに避難しようにも多くの方がワンコを嫌がり怖がるだろうし・・・とかなり切実な問題なのです。
いざという時、どう対処するか?日ごろから考えておかないといけないナ~と痛感しました。

0919a.jpg
一番ずうたいでっかい癖に、一番気の小さいチビ。(名のごとく)
「パニくらず、落ち着いて行動しよう!」


『人気ブログランキング』に参加しました!
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

南洋真珠、リボンのブローチ [真珠のアクセ、今日のピックアップ]

今日、モールに買い物に行きましたら、ものすごい人人人!
そうです、断食がもうすぐ明けるのです。イスラムの人は断食明けにお洋服を新調したりします。
なので特に服売場はすごい賑わい。お店も今がかきいれ時!とばかりにバーゲンをしたり、
特設売場を設けたりして一生懸命です。
そんな光景を横目で見ながら、私はスーパーへ。

今週末から南ロンボクのクタというところにちょこっと遊びに行くので、
ビールを少々買い込んでおこうかと。
とっころが!ない、ない、ない~~。ビールが一本たりとも置いてないっ。
いつものビールの定位置にはポカリやらコーラやらジュースやらそんなのが山のように置いてある。
今まで断食明け直前の大混雑のモールは避けて行った事がなかったので
ビールがまさか撤去されるとは思わなんだ。・・・ショック、である。

えっとコホン、前フリ長くなりましたが心静めて、今日のピックアップアクセのご紹介は
南洋白蝶真珠のブローチです。

SSB003a.jpg

愛らしいリボンの形のブローチです。真珠の色はクリームがかったゴールド系。
形はラウンド、9.5mmあります。

グレードはエクボが多少ある分、A+とさせて頂きましたが
(グレードづけの基準についてはこちらをお読みください)
輝きがありますのでキズはさほど目立ちません。少し辛い評価とお考え下さい。

SSB003b.jpg

リボンのところにチェーンを通せば、ペンダントとしてもご使用できます。
ブローチの材質はシルバー。サイズは幅が約4cm、高さが2.5cmです。
価格は16,000円。(15,000円以上ご注文頂いた場合は送料を無料サービスしております)
ブローチ用のジュエリーボックスに入れてお送りいたします。

これからの季節、ちょっとはおったスカーフやコートにつけて
ワンランクアップのおしゃれを楽しまれてはいかがでしょうか?

この商品のページはこちらです。どうぞご覧ください♪
他の商品もご覧になりたい方はMawar Jewellery トップページからお入りください♪♪

『人気ブログランキング』に参加しました!
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

傍若無人猫、ルビー。 [ワンコ&ニャンコ]

我が家にはネコが3匹います。(こちらで紹介してます)
その中でもルビーは傍若無人で掴み所のないキャラ。

ruby_3.jpg
顔からして変わってる。ブラックジャックみたい?
でも顔が小さく、体は長く、スラリと美しい猫です。


ruby_5.jpg
2005年3月4日生まれ。
生まれて間もない頃です。手のひらに乗るぐらいちっちゃ~い。茶トラの方はキャンディー。


何故ルビーという名前をつけたのか?別に理由はないのですが
昔、小泉今日子の「怪盗ルビイ」という映画ありましたよね?
何となくいたずらっぽく小悪魔的なものをこの猫に感じて
名前を考えている時に、この映画のタイトルがふっと頭に浮かんだのです。

とにかくこのルビーはひとりで勝手に生きています。
だからといってそっけないかと思えばそうでもなく、私達のそばに来て
ごろりとなったり、ナアナアと変な声を出してかまってくれとアピールもします。

他の猫がワンコ達をいやがって、ほとんど1階に降りてこなくなったというのに
この娘は全然平気。お転婆チャッキーのしつこいぐらいの襲撃にもやめてよ~と
逃げながらもマンザラでもないご様子で、わざわざ自分の方から近づいてゴロリと横になり
誘惑しているフシもあります。

ruby_1.jpg
ワンコと一緒にいても全然平気なルビー。爆睡です。

ruby_2.jpg
爆睡その2。洗濯物に顔つっこんでるんですが・・・。
足もベッドからはみ出しているんですが・・・。
本人一向にお構いなし。


困るのは10日以上いなくなる事です。今までに2、3度ありました。
3~4日経った頃は、まあ猫だし、と余裕でしたが、全く帰ってくる様子がなく
1週間が過ぎると2人とも悪い想像ばかりが浮かんでしまって、家の中もどんより。
そこでペットバカなワヤンは“チラシ”を作りました。(笑)

ruby_4.jpg
「見つけたらご連絡を。報酬差し上げます」と書いたチラシ

近所に配ったら、似たような猫があそこにいた、ここにいたとチラホラ
情報提供してくれる人がいましたが、どれも別猫。
2週間近く経って、もう諦め半分、あまり考えないようにしようと割り切っていた頃に
ナナナ・・・とはかなげな声を出して裏庭からルビーが帰ってきました。
彼女は私が喜び勇んで用意したお魚を思う存分食べると、思う存分寝ていました。
一体どこで何をしていたのでしょうね~。本人のみぞ知る、空白の2週間。

勝手気ままでワガママ、甘えん坊、そんな所が愛すべきルビーなんだけど、
せめて夜はきっちり帰ってきてくれたらなあと思っている私達です。

『人気ブログランキング』に参加しました!
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ポテっと可愛い南洋真珠のペンダント [真珠のアクセ、今日のピックアップ]

当店の真珠のジュエリーをも少し詳しく、ぽつりぽつりとご紹介してまいりたいと思いま~す。
題して「真珠のアクセ、今日のピックアップ」(もっといいタイトルないんかな~)
真珠あまり興味ないし、という方も眺めて頂ければとても嬉しい!です。

では早速参ります。
今日のピックアップ商品はこれ。

GSP002a.jpg

何とも愛くるしいペンダントトップです。真珠はまんまるではありませんが、
ポテッとした感じがミカンや柿のようで可愛いです。

真珠の種類は南洋白蝶真珠。色はゴールド系(ちょっと薄めのゴールド)
サイズは最大で10mmあります。
ペンダントの材質はK18。
ダイヤモンドは細かく14ピース入っており、トータルで0.07ctです。
真珠を除いたペンダントの大きさは、幅が約1.2cm、縦が約1.0cmです。

テリもよく、キズも殆どありません。
グレードはAA+をつけさせて頂きました。(グレードづけの基準についてはこちらをお読みください)

GSP002b.jpg
装着時のイメージです。(チェーンは付属しておりません)

お値段は、36,000円です。(トップのみ、チェーンは付属しておりません)
(15,000円以上ご注文頂いた場合は送料を無料サービスしております)
ペンダントトップ用のジュエリーボックスに入れてお送りいたします。

☆この商品のページはこちらです。どうぞご覧ください♪
★他の商品もご覧になりたい方はMawar Jewellery トップページからお入りください♪♪

『人気ブログランキング』に参加しました!
よろしかったら、どうぞポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ

クバヤを新調! [バリヒンドゥーの儀式&お祭り]

来月は大きなオダラン(お寺の建立祭)を控えているので
着ていく衣装を少し新調したいと思い、パサール(市場)に生地を買いに行きました。
何しろこのオダラン、数日間続くので衣装もその分必要です。
やっぱり晴れの場ですから、女性としては毎日違う衣装を着ておしゃれを楽しみたいのです。
そうなると数枚のクバヤ(ブラウス)とサロン(腰巻布)が必要になってくるという訳です。

0911_7.jpg
女性達は色とりどりの衣装を着てお祭りに参加。

いつも布地を買いに行くのはチャクラナガラの公共市場です。
0911_1.jpg
この看板の下の洞窟のような入口を入っていくと、
衣類やら日用品やらのお店が細い通路を挟んでひしめいています。
同じようなお店がいく筋にもあるので、迷子になりそうです。

今日欲しいのはクバヤ2枚。
色、材質、とにかくたっくさんあるので、あれもいいこれもいいと迷ってしまいます。

0911_4.jpg
ずらーっと並んだクバヤやサロン用の生地。
0911_3.jpg

すでに持っているサロンを持参し、あれこれと組み合わせてみて
最終的に白い生地にシルバーカラー刺繍が入ったものと
クリームの生地に色とりどりの刺繍が入ったものを買いました。

バリの祭事用品店では生地の他に道具やアクセサリーなども色々売っています。
チャクラナガラはバリ人が多く住んでいるので、この手のお店がたくさんあります。

0911_2.jpg
きんきらアクセサリーの数々。もちろん本物のゴールドではありません。

0911_5.jpg
祭事に使う品々。(ピンボケっ)

普通、クバヤは生地の状態で買い、仕立ててもらいます。
既製品もありますが、やはりデザインや材質が限られてしまうし
サイズもジャストフィットという訳にはいきません。
チャクラの実家の近くの仕立て屋さんに行き、体のサイズを測って作成してもらいます。

0911_6.jpg
仕立て屋というより普通の家という感じ。写真だとインドアのように見えますが、
実は屋外。青空ソーイング?前の庭にはカゴに入ったニワトリが一杯。


こんなふうに胸囲、胴囲、背丈、肩幅、腕の長さなど全部測って作成してくれます。
作成代は何と2万ルピア(¥200)ぽっきり。
洋裁が全く出来ない私にとってはブラウスなんてすごく難しそうなのになあ、
たった200円しか取らないなんて、何だか勿体無い。
出来上がるのは10日後。
写真を撮るのを忘れて仕立て屋さんに生地を渡してしまったので
どんなのを買ったのかご紹介できないのが残念っ。(マヌケ)


★本日のおすすめの一品★
GTE001230.jpg
[GTE001]

珠のサイズ(大粒です)、色合い、高いクオリティが双子のように揃っている事自体が
素晴らしいと思ってしまいます。お値打ち物のピアスです。

真珠の種類 : タヒチ黒蝶真珠
真珠の色 : グリーンブラック
真珠の形 : ラウンド
真珠の大きさ : 11.5mmup
真珠のグレード : AA+
材 質 : K18
価 格 : 32,000円


日本への送料を値下げしました!全国一律¥1,000でお送り致します。

さらにお得なコトに! 
商品合計金額が¥15,000以上で、送料を無料に致しま~す
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

魅惑の黒蝶真珠 [真珠の話]

黒い南洋真珠は黒蝶貝という種類の貝から採れる真珠です。
タヒチ産が一番有名ですのでタヒチ黒蝶真珠とも呼ばれています。
少し前にNHKで見たのですが、このタヒチでの養殖技術を指導したのは
日本の技術者なんだそうです。タヒチの人達にノウハウを教え、
それがタヒチの一大産業にまで成長したのですから、
日本の養殖技術のレベルの高さはスゴイな~と改めて思いました。

この黒蝶真珠。ひとくちに黒といっても色のバリエーションが豊富です。
シルバーグレーっぽい物から真っ黒なものまで。
光沢の中にちょっと赤みがかかったり、緑がかったり。
中でもピーコックカラーと呼ばれる色合いが最高級と言われています。
本当に孔雀の羽のような緑がかった光沢のある黒で思わずうっとりとしてしまいます。

tahiti3.jpg
黒緑に光るピーコックカラーの黒蝶真珠。白蝶貝の貝殻の上に乗せて撮りました。

tahiti2.jpg
シルバーグレー系の色の黒蝶真珠。ドロップの形もエレガントです。
*こちらはオーダーメイド商品です。(インドネシアの職人による手作り!)


黒蝶真珠はバロックといった変形やサークル(環状線)の入った真珠となる
ケースも多く、一般的にまんまるの物よりも価格は下がりますが、
好みやデザインによってはそういうユニークな形の真珠も
また味があっていいなあと個人的には思います。

tahiti1.jpg
私達のお店で販売していたサークルの入ったバロック珠のネックレス
確かロシア人のお客様がご購入されました。


インドネシアで黒蝶は取れるのか?このはっきりとした答えをいまだ私は知りません。
実際、黒蝶を養殖している場所を知らないし、取れないとも聞きました。
ある養殖技術者は不可能ではないはず、ゼロとはいえないと言っていましたが。
そんな状況ですので、ここインドネシアでは黒蝶の方が
白蝶(ロンボクなどで採れる白、ゴールドの真珠)より貴重で高価というイメージがあるようです。

真珠というと、白、ピンク、ゴールドの色を連想しがち、或いは無難なので選びがちかも
しれないですが、気品あふれる黒真珠を一度ぜひ身に着けてみては?と思います。


★本日のおすすめの一品★
GTP004230.jpg
[GTP004]

真珠は艶のあるピーコックカラー。オフラウンドの形も可愛いです。
クリッカータイプですので、真珠のネックレスにつける事も出来ます。
★チェーンは付属しておりません★

○真珠の種類 : タヒチ黒蝶真珠
○真珠の色  : ピーコック
○真珠の形 : オフラウンド
○真珠の大きさ:10mmup
○真珠のグレード:AA+
○ダイヤモンド : 0.06ct
○材 質 : K18WG
○ペンダントの大きさ(真珠除く) : W0.7cm×H1.3cm
●価 格 : 48,000円


♪お知らせ♪

日本への送料を値下げしました!全国一律¥1,000でお送り致します。

さらにお得なコトに! 
商品合計金額が¥15,000以上で、送料を無料に致しま~す
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
shop_logo_100_80.jpg
★南洋真珠、シルバーアクセサリーのお店★
blog.jpg
☆Dewiの犬+猫+ロンボク暮らしブログ☆ Junko Kadoi

バナーを作成
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。