So-net無料ブログ作成

スンギギ周辺の観光スポット。 [観光]

ここのところ毎日暑くてたまらないっ!
もうそろそろ雨季なのですが、この乾季と雨季の狭間、ムシムシジトジト、
本当に暑い日々なのです。
我が家は寝室にしかエアコンを付けていないので、
日中は掃除、料理、パソコン、テレビ鑑賞、エトセトラ・・・あじ~あじ~といいながらやってます。

もともと私は汗っかきではないので、どんなに暑くても或いは運動しても
汗がだーっと流れる事はないのですが(滝のような汗、あこがれます)
流石にこの季節、お肌はじっとりべっとり、首のまわりは痛痒い。これってアセモ??
この年になってアセモをかくとはなあ~。

まあでも冷房漬けの毎日になるよりは体にはいいのかもしれないけれど、
どうにもクリエイティブな事、まじめな仕事、やる気がしないんですよね~。ダラダラ・・・。

つーわけで(何が?!)、スンギギエリア周辺の観光スポットを2つご紹介。
ひとつめは、スンギギエリアから車でさらに北へ15分ほど行ったところにある
KERANDANGANというビューポイント。
ここは数年前は普通のガードレールしかなくてそのまわりも草ボウボウ、という感じだったのですが、
いまや大変綺麗に整備された場所となりました。

senggigi2.jpg
左に見えるのがギリ・トラワガン、右はギリ・メノ。

senggigi1.jpg
真下の光景。海の色は青く、蒼く、です。

senggigi3.jpg
駐車場も完備されて、すっかり観光名所となった感じ。
実際多くの観光客や地元民で賑わってます。

senggigi6.jpg
なにせここで見る夕日は素晴らしい。
昼間のビューも素晴らしいけど、やっぱり太陽の沈む様は
日常の悩みもいやな事も全て忘れて恍惚として見入ってしまいます。

ふたつめは、スンギギの1キロほど手前にある、BATU BOLONGというお寺です。
ここはバリヒンドゥーのお寺で、海の向こうのバリ島のアグン山の方を向いて
建てられています。

ワヤン家はここにお参りに行く事は滅多になく、
私も結婚前に観光客として入っただけだったのですが
我が家が不運続きだった時、初めてバリニーズとしてお参りに入りました。

senggigi5.jpg
海に向かって立っているお寺でお祈りします。
普通の方もスレンダン(帯)を巻けば入る事が出来ます。

senggigi5.jpg
波や風によって空いた穴でしょうか?
洞窟好きな私は、こういう場所はくぐりたい、入ってみたい!とそそられます。

あっづい日々ですが、海の色を見ていると心がなごみます。
あ~でも今晩あたり停電かな?
この暑さの中、扇風機も使えないのって、そーとー辛い。
そんな時はしかたなくもっとも原始的、ウチワぱたぱたで涼を取ってます。

と書いてたら6時半頃から本当に停電。ウチワでパタパタしてました。(9時過ぎに復活!)

『人気ブログランキング』に参加しています。
毎度まいど、ありがとうございます。今日も宜しくポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

シンプルかわいい南洋真珠のペンダント [真珠のアクセ、今日のピックアップ]

先日、田舎道をプラプラしていましたらヤギの親子を見かけました。
どうやら子ヤギ達は生まれてまだ間もないらしく、立つのもおぼつかない感じ。
お母さんヤギが赤ちゃんヤギの体をナメナメ、赤ちゃんもお母さんにスリスリ、
とても微笑ましい光景でした。

yagi.jpg

それでは今日のピックアップ・アクセのご紹介は、南洋白蝶真珠のペンダントヘッドです。

GSP006a.jpg

シンプルで飽きのこないペンダントです。
真珠はクリームがかったゴールド系、形はラウンド。
サイズは10.5mmあります。
背面に少しキズがありますが、全体的に表面は滑らかです。
グレードはAAです。
(グレードづけの基準についてはこちらをお読みください)

ダイヤモンドは9ピース、合計で0.08ct。
ペンダントの材質はホワイトゴールドK18、
真珠を除いたサイズは、約幅0.5cm、高さ1.5cmです。

GSP006b.jpg
装着時のイメージです。(チェーンは含みません)

場所や場面を選ばず、オールマイティにお使いいただける一品です。

お値段は、24,000円です。(トップのみ、チェーンは付属しておりません)
15,000円以上ご注文頂いた場合は送料を無料サービスしております。
ペンダントトップ用のジュエリーボックスに入れてお送りいたします。

この商品のページはこちらです。どうぞご覧ください♪
他の商品もご覧になりたい方はMawar Jewelleryトップページからお入りください♪♪

『人気ブログランキング』に参加しています。
いつもありがとうございます。今日もどうぞポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

今日はクニンガン。 [バリヒンドゥーの儀式&お祭り]

今日はクニンガン。
ガルンガンの10日後、神々と祖先の霊が再び地上に降りてきて
クニンガンのもてなしを楽しむんだそうです。

ガルンガンよりは儀式自体も小さめ。
我が家は自宅のお寺とお店でお祈りをしただけでした。

1024_4.jpg
供物とバナナの葉&椰子の葉で作った飾りでデコレーションされた我が家のお寺。

1024_2.jpg
クニンガンの時に飾られるこのポシェットみたいな飾り物は
一体何を意味するのでしょうか?いつも気になりつつ未だ意味不明。

1024_7.jpg
儀式が終わると、捧げた供物を下げます。中身は果物、お菓子、ご飯、サテ、などなど。
毎回大量のバナナとキュウリが食べきれず、ダメにしてしまう事もしばしば。(^_^;)
お菓子の類は結構好きなので、暫くの間、3時のおやつに不自由しません。(^_^)v

1024_1.jpg
いっつも感心してしまう、バナナの葉による器や敷物。素晴らしいアートだと思ってます。
恥ずかしながらヨメとしてまだ作った事ありましぇん・・・。

1024_8.jpg
細い竹の棒を小さく切ってピンのように葉に刺してアタッチ。
接着剤も使わず作れてしまうなんて素晴らしい!
(上の敷物はホチキスで止めてありますケド。
現代はこういう文明の利器も使ってしまったりするのですね。(笑))

儀式がすべて終わり、降りていらした神々と祖先の霊は人々に平和と幸せを残して
天界へと戻っていかれました。どうもありがとうございました~!

『人気ブログランキング』に参加しています。
毎度まいど、ありがとうございます。今日も宜しくポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

クルプックは美味しいな。 [食べ物、料理]

インドネシアの食堂でナシゴレン(焼飯)を頼むと、
必ずと言っていいほど添えられてくるのがクルプックです。
よくガイドブックなどには大きいサイズのクルプック・ウダン(海老せんべい)が
紹介されていたりしますが、その他にもいろ~んな種類のクルプックがあります。
(実はああいう大きいのは案外普段食べていなかったりするのです。)

クルプックは食べるのも好きですが、揚げるのも好き。
油にさあっと放つと、ぶあ~と膨らむ、これがなんとも快感なのです。

kurupuk1.jpg
何でパンダなんだか?(体の模様もなんか変)パサールでよく買うクルプック。
250g、2,000ルピア(20円)なり。
kurupuk1a.jpg
揚がるとこんな感じ。直径2~3センチの小ぶりちゃんです。


kurupuk2.jpg
これも小ぶりちゃん。毒々しい着色料が入っているのが難ですが、
口に入れるとじわっと解けていくような感触が気に入ってます。
kurupuk2a.jpg


kurupuk3.jpg
中にテンペイのもと、大豆が入っているお米のクルプック。うまいです。
kurupuk3a.jpg
揚がるとこんな感じ。もうちょっと厚みのないのが好みなのですが
今回はちょっと厚めのを買ってしまいました。

そして更に大好きなのは、「ウンピン」です。
これはムリンジョという木の実を潰して乾かしたものを揚げるのですが、
後味に苦みがちょこっとあり、なんともやめられない・止まらない一品なのです。

unpin.jpg
固くてぺったんこの状態で袋に入って売っています。
普通のクルプックよりちょっとお高いです。
unpin1.jpg
揚げてもぼわーっと大きくなりません。
焦げないようにさっと揚げて塩をまぶして食べるとおいしい。

たいていのクルプックはパサールで量り売りされています。(100g、1,000ルピア程度)
ご飯のお供にカリポリ、小腹がすいた時にカリポリ、、と食卓の上にカンカラなんかに入れて
かかさず常備しておきたい食べ物です。

ところで余談なのですが、こちらのパサールって重さの単位にg(グラム)を使わないんです。
まだこちらに移住してまもない頃、ドキドキでパサールデビューをして
他のお客さんの注文の仕方や相場を耳ダンボにして聞いていたら、
どうやら「キロ」は使っている模様。

でもお肉とか毎度1キロなんて必要ないので、
ためしに500g下さい、と注文したところ、お肉屋のおばちゃんは「?」。
わ、分かってないみたい、何で?何で~?(あせっ!)
はっきり言ってみたり、発音を変えてみたり(変えようないが)しても通じない。

ようやく分かったのは、500gの時はストガキロ(1/2キロ)と表現するということ。
その他、1/4キロ(スプルンパ=250g)、3/4キロ(ティガプルンパ=750g)なんて単位も
よく使います。

だけどそれじゃあ100gだけ欲しいときはどうしたらいいの?です。
しばらくは不本意なまま、私の最小単位は1/4キロだったのですが(笑)、
日々買い物を続けていくうちにようやくナゾが解けました。
キロの下はオンスで表現していたのです。100g=1オンス。
今では堂々、1オンスちょうだい、2オンスね、なんて注文してますが、
こちらの人、どうしてグラム、使わないんでしょうね~。

『人気ブログランキング』に参加しています。
いつもありがとうございます。今日も宜しくポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

虹色あこやのネックレス [真珠のアクセ、今日のピックアップ]

この間の日曜日、友人宅でカラオケ大会がありました。
友人が日頃からたくさんの日本の歌をダウンロードしてくれていたのです。
ロンボクにもカラオケボックスやルームはありますが、インドネシア語か英語か中国語なので
なかなか私達日本人は楽しめません。

おかげで思う存分、日本の歌を楽しむ事が出来たし、とりとめもなく色んなおしゃべりもできたし
(最近のカラオケ同好会は国際色豊か(?)、且つ、男性陣も増えてパワーアップ!)
彼女の熱意とサービス精神に大感謝!

それでは今日のピックアップ・アクセのご紹介は、あこや真珠のネックレスです。

AN002a.jpg

ダブルサイズのネックレスです。
真珠の色のベースはイエローゴールド系ですが、虹色に光ってとても美しいです。
バロックなので様々な形があり、それも個性のひとつ。サイズは6.7mm~6.9mm。
ネックレスの長さは約86cm。
まんまるだけでなく、こんな形のあこやもお楽しみください。

AN002b.jpg
一連にして長く使ってもよし、二連で首元に飾るもよし、と
バリエーションを楽しめます。

AN002c.jpg
クラスプの素材はシルバーです。

お値段は、11,000円です。
ネックレス用のジュエリーボックスに入れてお送りいたします。

この商品のページはこちらです。どうぞご覧ください♪
他の商品もご覧になりたい方はMawar Jewelleryトップページからお入りください♪♪

『人気ブログランキング』に参加しています。
いつもありがとうございます。今日もどうぞポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

インドネシアの男性は石がお好き? [好きなコト、好きなモノ]

インドネシアの男性は石好きが多いです。石、つまり宝石の事です。
パサールなんかに行くと、ところ狭しと色んな石の指輪がずらっと
並んでいたりします。

日本だと男性が指輪(しかもゴツいデザイン)~?
ちょっとヤだなあ、そっちの筋の方みたいだし・・・という感じでしたが、
なかなかどうして、インドネシアの男性、指輪が結構似合うのです。

ワヤン&彼のお父さんもご多分に漏れず石好きで、小金が出来ちゃあ、
パサールにいそいそ出かけて、本物かどうか分からない石の指輪を買ってきます。
値段も数百円から高くても3千円程度なので、ささやかな趣味として
お母さんは目をつぶっているようですが、
私は「パサールなんかで買っちゃダメ~」と釘をさしているのでワヤンは現在自粛中。
一応ジュエリーを扱っている身としては、人工石や訳わからない石で
喜んでいて欲しくないんですよね~。

batu1.jpg
ワヤン&お父さんの指輪コレクション(一部。この他裸石も多数)
こちらの男性はこーゆーゴツイのをいくつも指につけたりします。

でも中には思いがけず、本物、しかもなかなかお値打ちの石がない訳ではないので
そういう掘り出し物を見つける事が醍醐味になればいいんですが、
素人が自分の目だけで本物かどうか、価値があるものかどうかを
見抜くのは難しい事です。

昔むかし、こんな事がありました。
ワヤンのお父さんが何かの石を買った時に店のおじちゃんがおまけでくれた
赤い石。
まさかな~、と思いながらも日本に帰省した際に鑑別してもらったらホンモノでした。
売っていたおじちゃんもこの石が本物か知らなかったんですから、いい加減なものです。

batu3.jpg
ホンモノだったスタールビー。10カラット以上あります。
とりあえず、地元のゴールドショップでダイヤモンドとゴールドを使って指輪にしましたが、
デザインやフィニッシングがイマイチ(イマ5ぐらいかも)なので、いつか作り直したいです。

こーゆー事も稀にあるのでしょうが、基本的にはパサールでの石探しはあくまでも
お小遣いの範囲で、色気を出さず、欲を出さず、楽しむのがいいんだと思います。
おじさん達がパサールでああだこうだと品定めしたり、
お互いの石を見せあいっこしてる姿はなかなか微笑ましい姿ではありますし。

batu2.jpg
ワヤンが指輪をはめた自分の手を撮影してフォトショップでデザイン。
いつか、すべてホンモノのお高い石で指を埋め尽くしてほしいものです。

『人気ブログランキング』に参加しています。
毎度まいど、ありがとうございます。今日も宜しくポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ピリっ!と辛ウマ、テンペイ・マニス。 [食べ物、料理]

以前、テンペイ・ゴレンの作り方をご紹介したのですが、今回は違うバージョン。
その名もテンペイ・マニス。
マニスとは甘いという意味ですが、私なりに日本語でネーミングをつけるとしたら、
「甘辛ピリ!テンペイ」でしょうか。

材料は前回のもの(トマト、にんにく、MASAKOビーフ味)に加えて、
とうがらし、砂糖(30gぐらい?)、ケチャップ・マニスです。
tempei_m1.jpg
ケチャップ・マニス(右のボトル)は甘くてトロっとしたお醤油です。

テンペイは今回は短冊切りにします。
ケチャップ・マニス以外の材料をブレンダーにかけてペースト状にします。

まずテンペイを軽く素揚げします。
tempei_m2.jpg

ペースト状のソースを少し油で炒めてから、素揚げしたテンペイを
混ぜます。
tempei_m4.jpg

焦げ付かないようにゆっくりかき混ぜながら揚げていき、
途中でケチャップ・マニスを適量入れます。
(いつも適当ですが、3まわしぐらい?)
tempei_m5.jpg

後はひたすら揚げ続けます。ゆっくりかきまぜながらやらないと
焦げてくるのでご注意。

tempei_m6.jpg
大分いい色になってきましたが、2人ともテンペイの柔らかさが
残ってるのは好きではないので、これ以上続けたら、焦げる!という状態まで
しぶとく揚げますが、これはお好みで。

tempei_m7.jpg
テンペイ・マニスの出来上がり!
ケチャップ・マニスが日本では手に入りにくいかもしれませんが、
エスニック食材を扱っているお店などで売っているかもしれません。

とうがらしのピリっ!とお砂糖とケチャップマニスの甘辛さのコンビネーションが
サイコーに美味しいです。時間を置いても味は変わらずウマい。
白いご飯にぴったり。

『人気ブログランキング』に参加しています。
毎度まいど、ありがとうございます。今日も宜しくポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

タヒチ黒蝶真珠のエレガントペンダントトップ [真珠のアクセ、今日のピックアップ]

明日、10月14日はガルンガン(GALUNGAN)です。
ガルンガンは210日に1度巡ってくるバリ人にとって重要なお祭りで、
“善”が“悪”に勝利した事を喜び、神々に感謝する日です。
ガルンガンのために神々と祖先の霊が降りてくるので、よく日本のお盆のようなもの
と言われますが、ちょっと違うかな?

sanga.jpg
明日のガルンガンのために飾り布を新調した我が家のお寺です。

それでは今日のピックアップ・アクセのご紹介は、タヒチ黒蝶真珠のペンダントトップです。

GTP003a.jpg

エレガントなペンダントです。

真珠の色はグリーン系のブラック、形はラウンド。
サイズは11.5mmUPと存在感たっぷりです。
テリ良く、キズもエクボが少しありますが傘で隠しているので正面からは全く見えません。
グレードはAA+です。
(グレードづけの基準についてはこちらをお読みください)

ダイヤモンドが細かく細かく44ピース、合計で0.16ct。輝きも抜群です。
ペンダントの材質はホワイトゴールドK18、
真珠を除いたサイズは、約幅0.5cm、高さ2.0cmです。

GTP003b.jpg
傘の部分までダイヤモンドがちりばめられていて、
とてもおしゃれでゴージャスな一品です。

お値段は、58,000円です。(トップのみ、チェーンは付属しておりません)
15,000円以上ご注文頂いた場合は送料を無料サービスしております。
ペンダントトップ用のジュエリーボックスに入れてお送りいたします。

この商品のページはこちらです。どうぞご覧ください♪
他の商品もご覧になりたい方はMawar Jewelleryトップページからお入りください♪♪

『人気ブログランキング』に参加しています。
いつもありがとうございます。今日もどうぞポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

EX-Z3へのレクイエム。 [好きなコト、好きなモノ]

長年愛用していたデジタルコンパクトカメラがとうとう壊れてしまいました(涙)。
彼の名は、カシオEX-Z3。
まだ日本に住んでいた頃、ほんの楽しみ&お小遣い稼ぎ程度の気持ちで、
バリのシルバーアクセサリーを販売するネットショップを開いていたのですが、
これは商品撮影用に初めて購入したデジカメなのです。

casio1.jpg
カシオのEXILIMシリーズのごく初期のモデルです。
2003年購入。

当時、何がいいかあまりよく分からずに買ったこのカメラ。
使ってみたら本当に素晴らしくて大好きになりました。
アクセサリー撮影で大切なのは接写の機能ですが、これが抜群に優れているのです。
320万画素だし、ズームも3倍だし、ととんでもなく古ぼけた機種なのですが、
この接写能力は新機種も負けてしまうのでは?というスゴさです。

casio2.jpg
casio3.jpg
casio4.jpg
見てください!この接写の素晴らしさ。
これがコンパクトカメラだなんて・・・。ほれぼれしてしまいます。
(これらの商品は、当時販売していたシルバーアクセです)

チャージャーが壊れた時も他の機種を買う気が起きず、
日本に帰省した時に修理して使い続けていたのですが、
先日ついに撮影機能そのものがダメになってしまいました。

ブログを始めた今、手軽に撮影が出来ないのは非常に困ります。
デジタル一眼レフも持っているのですが、日常のスナップをいちいちそれで撮るのも大変だし、
修理にもすぐには出せないし、と覚悟を決めて新しいコンパクトデジカメを買いました。

EX-Z3、惜しまれつつ引退です。長い間本当にご苦労様 & ありがとう!
キミのお陰で商品撮影はもちろん、楽しい思い出もいっぱい撮れました。
これからもキミに勝るカメラは出てこないよ、と思ってます。

casio.jpg
ロンボクのお店で新しく買った同じくカシオのEX-V7。
やっぱ記録媒体が同じ方がいいのでこれにしました。
まだいまいち、あうんの呼吸、ツーカーの仲になってませんが、
Z3の後釜、しっかり頼んまっせ。

『人気ブログランキング』に参加しています。
毎度押して下さる皆様、ありがとうございます。今日もポチッと宜しくお願い致します。
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

優れモノ! 乾燥野菜 フロム ジャパン。 [食べ物、料理]

ロンボクに遊びに来た知人から、日本の食材などのお土産を頂きました。
毎度毎度、ありがとうございます!感謝感激。
その中で、今回期せずして嬉しかったのが乾燥野菜(高菜)です。しかも富澤商店の!

このお店、東京は町田にあるのですが、製菓製パン食材、ドライフルーツ、乾燥野菜、和食材、
イタリアン食材、中華食材、世界の食材、塩砂糖、エトセトラ・・・
とたくさんの食材や食料を販売している、創業1919年の老舗なのです。(サイトはこちら

tomizawa1.jpg
乾燥野菜(パっと見、お茶の葉?と思ってしまった)には
「国産」ときちんと書いてあり、生産地が明記されています。
右はカレーパウダー。いつもルウを使ってお手軽に作っているので
いまいち何を加えて作ったらいいか分からないが、ネットで調べてやってみま~す。

今日のお昼は1人だし、さっぱり簡単にいこうとさっそくこの乾燥野菜で
高菜チャーハンを作ることに。
3~5分、熱湯に浸して戻す、とあるのでその通りに。

tomizawa2.jpg
とっても青々とした野菜に戻りました。
しおっけがあるのかな?と思ったら、何にも味のついてない
本当の生の野菜そのものでした。

tomizawa3.jpg
ごくごく簡単にタマゴと炒りゴマ、だしの素、塩、醤油でチャーハンを作って
頂きました。これにじゃこが入れば言う事なし!でもさっぱりしていて美味しかったです。

ところで話はコロっと変わってマヨネーズ。
日本に帰省した際に必ず買う食料は、納豆、麦茶、とんかつソース、カットわかめなどなど
いくつもあるのですが、マヨネーズもそのひとつです。

移住して暫くはこちらで売っているマヨを使っていました。正直全くおいしくない。
実は私、そんなにマヨネーズは好きではないというか、滅多に使わないので、
おいしくないけど殆ど使わないし、なきゃなくてもいいし、まあいいかって思っていたんです。

がしかし、一度お土産で日本のマヨを頂いたら、やっぱり雲泥の差で美味しい!
ほどよい酸味と適度な固さ!
こちらのは酸味に欠け、ふにゃふにゃ柔らかすぎ。食べる気がまったく失せました。
たまにしか使わないからこそ、おいしくないと。という事でマヨネーズは日本のものに限る!

tomizawa4.jpg
日本のマヨは偉大だ~~!

『人気ブログランキング』に参加しています。
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
shop_logo_100_80.jpg
★南洋真珠、シルバーアクセサリーのお店★
blog.jpg
☆Dewiの犬+猫+ロンボク暮らしブログ☆ Junko Kadoi

バナーを作成
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。