So-net無料ブログ作成
検索選択

ギリ・トラワガンは素晴らしかった。 [観光]

昨日、ジャカルタに住む友達とロンボク島の北西に浮かぶ
ギリ・トラワガン(Gili Trawangan)に日帰りで遊びに行きました。

この友達、いつもゲリラ的(ごめん!)にロンボクに出没。
今回も木曜の夕方にいきなり「また来ちゃったよー。トラワガン行かない?」
というSMS。雑事をバタバタと金曜のうちに片付けて、
昨日やる事はワヤンにお任せして(Thanks!)行ってきました。

ロンボク島の北西には、トラワガン、メノ、アイルという3つの珊瑚礁の島が浮かんでいるのですが、
このトラワガンは一番大きくて開発もダントツに進んでいます。

実は私、他の2島には行った事があるのですが、トラワガンは何年か前にダイビングで
ちょこっとお昼に上陸しただけなのです。

gilit15.jpg
友人が宿泊しているQunci Villas(クンチ ビラ)で朝食を頂いてから、
ホテルの前まで来てくれたボートに乗り込みました。初滞在(日帰りだけど)トラワガンへGO!です。

gilit3.jpg出発して30分程度で島が見えてきました。
ホテルの前の海岸からトラワガンまでは大体1時間ぐらいです。

gilit2.jpg
上陸する前に、まずはシュノーケリング。
ウミガメ(3匹見ました!)、私の大好きなクマノミなどなど珊瑚礁に生息する
様々なお魚を鑑賞しました。海の中を撮影できないのが残念!

gilit1.jpg
砂浜は真っ白、海、空は青く、まさに南の楽園です。

驚いたのはこの時期でもたくさんのお客さんがいた事。

最近はおしゃれなヴィラやレストランもたくさんでき、
バリ島からもスピードボートで行けるようになったので(日に11便もあるとか!)
訪れる人がどんどん増えているようです。

gilit4.jpg
まさに『雲』という感じの雲がぽっかり浮かんでました。

シュノーケリングを終えた後、島をぶらぶらと散策したのですが、
海岸沿いにレストランが、道を挟んだ内陸側にホテルやお土産物屋さんが並んでいます。

私、行くまでは「変に開発が進んじゃって、自然破壊や海の汚染も心配だし、
あんまり好みじゃないかも」なんて思っていたのですが、
実際行ってみて「すばらしか~!」。

180度態度がコロリと変わる、何とも単細胞な私。(ハワイの時もそうだった)

このままどんどん開発が進んで島や海はどうなるの?!という危機感を感じた事は確かですが、
このさんさんと輝く太陽、青い海、白い砂浜、南国の花々、冷たいビール
美味しい食事、こじゃれたヴィラetc、楽園のエッセンスがぎゅうっとつまったトラワガン、
あっさりトリコになるのも無理ないかあと思いました。

gilit14.jpg
ウミガメの飼育をしている水槽がありました。
こちらの人は卵やウミガメを食用に捕獲したりするので、保護活動が行われているのです。

gilit5.jpg
海中で撮影出来なかった分、水槽のカメさんをパチリ。可愛かったですよ~。

gilit8.jpg
海を見渡しながらのランチもグッド。とても美味しかったです。
gilit7.jpg


gilit9.jpg
なかなかおしゃれな雰囲気のレストラン。夜になったらさぞかしムード溢れる事でしょう。

gilit11.jpg
こんなところに座っていたら、1日中まったり、な~んにもしたくないでしょうね。

gilit6.jpg
濃いピンク色のブーゲンビリアが真っ青な空にくっきり映えていました。

gilit12.jpg
クンチ・ビラに戻ってプールサイドに座りながら沈む太陽をぼんやり眺めて。
夕方になると少し波が出てきて、何人かサーフィンをやっていました。
このぐらいの波なら私もできるかも?!

南国の島に住んでいても、案外と日常はリゾートしてないものなのです。
なので昨日は思い切り観光客になって、楽しく楽しく過ごしました。
今度は泊まりで行きたいなあ~~。

ロンボク島やギリ3島等々の観光情報・ホテル情報をもっとお知りになりたい方は、
ママハナのロンボク日記で。詳しい情報満載です。

最近、ちょっと下降気味で、しゅーん。
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ

夜は猫たちの時間。 [ワンコ&ニャンコ]

夜も更けてワンコも寝静まった後、我が家のネコたん達がめずらしく3匹揃いました。
普段、キャンディーは夜はほとんど外で寝ているんですが、昨夜はちょこっと戻ってきたのです。

neko4.jpg
昔は仲良かったのに、ルビー(右)はキャンディー(茶トラ)が近づくと
シャーっと威嚇します。何で~~?!

3匹とも何となく暇げだったので、ベッドから紐をたらすと
悲しいかな、体が勝手に動いてしまうネコの本能、じゃれつきが始まりました。

まずはルビーが食いつきました。
ものすごい勢いでヒモと格闘してるもんだから、全部ピンボケ。

neko2.jpg
えーい、噛み切ってやる~~!

neko1.jpg
ヒモが爪に挟まっちゃったのよね、キーっ!

neko3.jpg
なかなかしぶといわね~。

お次はもも。

neko5.jpg
んーっと。まずはじっくり観察っと。

neko7.jpg
これ、私のだからキャンディーにはやらせてあげないわよ。

neko6.jpg
遊んでいながらもしっかりカメラ目線。

neko8.jpg
何だか眠くなってきちゃった・・・。このまま寝ちゃおうかな。

結局キャンディーはやらずじまいで、再び夜のしじまに出かけていきました。

ところで今日はイスラムの祝日。
何も考えずいつものように市場に出かけたのですが、だ~れもいない。
ええー、閉まってるの?そんなに大事な日なんだ・・・。
(宗教が違うとそういうところがよく分からないんですよね)

ももちゃん達のお魚やワンコのお肉もカラッポだったので、
今日1日何もない~。
ごめんね、君達。今日はドライフードで我慢してください。

『人気ブログランキング』に参加しています。
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ

停電三昧の日。 [暮らし]

最近、停電が多い。
私の住む地域は発電所が近いから?か、他の地域に比べて停電は少ない方でした。
1週間に1回?10日に1回?はっきり意識してないほど、忘れた頃にやってくるという感じ。

ところがここしばらく停電の頻度がアップ!
電気の供給が大幅に足りないようで、3日に1度は停電してます。ひどいときは連日連チャン。

しかも大概、夕飯の支度時にプチっと電気が切れるものだから、暗闇で料理したり食べたり・・・
という状態になります。
でもまあ私は案外停電には寛容というか、ま、しゃーないかっていう方だったんです。

ところが今日の停電はちょっとムカっときましたね。
しょっぱなはお昼過ぎ。珍しい時間に停電だなーと思ったんですが、しばらくして回復。
やれやれ、などとぼやきながら、ブチっと消えたパソコンを立ち上げた途端、再び停電。
なぬ?ここでムカ1。

そしてまたまた復活したものの、しばらくしてプチっ。
夕方までに消えてついて消えてついてを3回(!)繰り返しました。ムカ度2。

今日は午後こんだけ停電したんだから、夜はないだろーと安心しきってパソコンも立ち上げ、
風呂に入って顔を洗ってる最中、ブチっ。

話それますが、目をつぶっていてもまわりが明るいと目の前(というのかな)は明るいもんなんですね。
それが急に暗くなったんです。
目をつぶっていても光がなくなると分かるんだ、という事が分かりました。(なんのこっちゃ)

何なのよ、これ。パソコンやテレビ、冷蔵庫、何度もブチ切れして壊れたらどーしてくれる?!
弁償もんだ~っとムカ度は3に!

今日も暗闇の中、ろうそくの明かりでお料理か~と(すぐに呑気モードにシフトチェンジ
思いきや、15分程度で明かりがつきました。
今晩はもうないだろうね~。

teiden.jpg
闇料理の始まり。ま、今夜は途中で明かりが戻ったんですが。

『人気ブログランキング』に参加しています。
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ

美しい輝きのホワイト系南洋白蝶真珠ペンダント [真珠のアクセ、今日のピックアップ]

一時のムシムシあじ~あじ~状態から少しマシになった今日この頃。
午後になると空がにわかに陰り、かみなりゴロゴローっなんて日も増えてきました。
が、まだまだ本格的な雨季という感じではないですねー。

それでは今日のピックアップ・アクセのご紹介は南洋白蝶真珠のペンダントトップです。

GSP001a.jpg

胸元にすっきり美しく映えるペンダントです。

真珠はホワイト、形はラウンド。サイズは10.5mmUPあります。
テリがよく大変輝きがあります。目立ったキズもなく、とても良質です。
グレードはAAAです。(うっとりしてしまう程キレイです)
(グレードづけの基準についてはこちらをお読みください)

ダイヤモンドがきめ細かく入っていて、キラキラと輝いています。(14ピース、合計で0.11ct)
ペンダントの材質はホワイトゴールドK18
真珠を除いたサイズは、約幅0.8cm、高さ1.0cmです。

GSP001b.jpg
装着時のイメージです。(チェーンは含みません)

きっちりした格好からカジュアルまで幅広くフィットするデザインです。

お値段は、42,000円です。(トップのみ、チェーンは付属しておりません)
15,000円以上ご注文頂いた場合は送料を無料サービスしております。
ペンダントトップ用のジュエリーボックスに入れてお送りいたします。

この商品のページはこちらです。どうぞご覧ください♪
他の商品もご覧になりたい方はMawar Jewelleryトップページからお入りください♪♪

☆今までピックアップした真珠たちはこちら☆
GSP002 SSB003 GSR003 GSPC001 GTP003
GSP006 GSE002 GTR003 SSP002
♪お陰様で
AN002
♪お陰様で
GSPC002


『人気ブログランキング』に参加しています。
いつもありがとうございます。今日もどうぞポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ

ハイビスカスの真っ赤なお茶。 [食べ物、料理]

友達のところで頂いた“ROSE何とか”というハーブティー。

何となくよかったので、自分でも欲しいと思っていたのですが
スーパーに行っても買い忘れたり、買おうと思ったらお店になかったり・・・で
なかなか買えずじまいでした。

ところが先日、ワヤンの実家に寄った時にお義母さんが出してくれたお茶がまさにこれ!
「お母さん、これバラのお茶なんでしょう?」と私が聞くと、「違う、ROSE何とか」。

うーん、ローズって言ってるんだけどなあ、でもインドネシア語でバラはローズじゃないから
やっぱり違う花なのかな。

よくよく聞いてみるとロセッラとかローゼッラなんて言っている。
「お母さん、ちょっとちょうだい~」とおすそ分けしてもらって家で早速ネットでチェック

rosella3.jpg
お花の部分を乾燥させたお茶です。

rosella2.jpg
一個をアップで。

とても特徴ある姿かたちと味なので、キーワードで調べたらすぐに分かりました。

その名も「ローゼル(ROSELLE)」。ハイビスカスの事でした。
とはいってもよく南国で見かけるあの花ではなく、違う品種のようです。

効用としては、高血圧を下げる(お義父さんはこの理由で飲んでいる模様)、
疲労回復肌荒れ(nice!)、二日酔い便秘などなど。

何だか良いではないですか?このお茶。

お気に入りのお急須に乾燥したお花を数個入れて熱湯を注いで待つ事3分。

rosella1.jpg
話それますが、気に入っているお急須となべ敷き。
Citraという陶器屋さんで購入したのですが、他にも素敵なカップや花器がたくさんあります。
しばしば行く訳ではないですが、日本からお友達が来た時などに連れて行くと結構喜ばれます。

お茶の色はというと、綺麗な赤。まさにまっかっかなお茶です。
そしてお味の方は・・・。

とにかく酸っぱい。でもこの酸味が五臓六腑をいやしてくれるような気がします(?)
酸味が強すぎる人は、はちみつを入れると少しマイルドになって美味しいですよ。

rosella4.jpg
酸味の元のクエン酸は梅干にも含まれている疲労回復物質だそうです。
そういえば色合いはシソのジュースみたい。
ビタミンCも豊富なので、お肌のためにもバッチリ。

『人気ブログランキング』に参加しています。
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ

新しい命が、4つ。 [ワンコ&ニャンコ]

3週間ほど前、チャクラナガラの実家で飼っているワンコに子犬が生まれました。
全部で4匹。

生まれたての頃は母犬が隅っこの暗がりに子犬を隠してしまっていたのですが、
今日行くと、もう子犬は四方八方自由にちょこちょこ歩いている。

1119_2.jpg
よろちくでちゅ~~。

白が1匹に薄茶色が3匹。
どれもこれも丸々と元気そう、といいたいところですが
実はそのうちの1匹が後ろ足をこともあろうに母犬に噛まれてしまって
可愛そうな状態なのです。

先日、ワヤンがひとりで実家に寄った時、大怪我している子犬を発見!
多分、お母さんたちはこれも仕方のない事、と見て見ぬふりをしていたと思うのですが
(こちらの人はフツー、犬やネコにお金をかけない)
すっかり日本人のワヤン、こりゃ、ほっとけない、と獣医を呼んで傷の手当てをしてもらった。

がしかし、今日見ると、縫った糸が半分取れて、傷の中が痛々しく見えてしまってる。
うわ、かなりグロい。結構傷ひどいじゃない?

この子犬、育ちも一番悪くて他の子犬よりも小さい。
このままじゃ母犬のミルクも飲めず、衰弱してしまうのは目に見えています。

これも野生動物のサガ、自然に任せるしかない、そうなんでしょうが、
一度見てしまうと、そんなふうに割り切るのはなかなか辛い。
かといって、我が家で世話をするのはもうこれ以上は無理です。

あとは彼の生命力を信じるだけ。

母犬のところに置いたら、彼は一生懸命おっぱいに吸い付きました。
がんばれ、チビちゃん。自分の力で何とか生き延びてほしい!

1119_3.jpg
丸々太った子犬たち。元気に育ってね。

『人気ブログランキング』に参加しています。
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ

インドネシアの貨幣単位、セン! [暮らし]

ワヤンのおうちに取ってあった古いお札。
よく見ると単位が「SEN」となっています。
ん、セン?これってもしかしてルピアの下の単位?

ワヤンのお母さんに聞くと、昔はセンという単位があったそうな。
1ルピア=100センだということです。

money4.jpg
これが1セン札だ! 1/100ルピアかあ。。。(しみじみ)

取っておいたお札は全て1960年代に発行されたもの。
ワヤン(1972生まれ)が物心ついた頃にはセンはなかったようですから、
70年代の前半ごろまで使用されていたのでしょうか。

サイズは横が10センチぐらいでとても小さい。
材質もフツーの紙という感じで、おもちゃの紙幣みたいです。

money5.jpg
独立戦争後も色々な内紛のために尽くした名もなき兵士、だそうです。(同じ絵柄で10センもあった)

money3.jpg
同じく名もなき兵士。(同じ絵柄で25センもあり)

ちなみにワヤンに小学校時代の貨幣価値を聞いてみると・・・。
お父さんの月給はだいたい35,000ルピアで(標準か分かりません。多分安月給(笑))
ワヤンのお小遣いは週に100ルピア程度だったとか。

ワヤンのお父さんは彼が7歳ぐらいの時にマイホームを20年ローンで買ったそうなんですが、
月々の払いは21,000ルピア。(!)
でも当時のお給料が35,000ルピアですからかなりきつい生活だったと思います。

ところが毎年払い続けるうちに、貨幣価値が変わってきてお給料もアップ。
それでも支払いはずっと21,000ルピアだったので
払い終える頃はただ同然の返済額になったとか。

まあ小市民がそのぐらいのラッキー感を味わってもいいじゃないですか、と思いますよね。

money1.jpg
1ルピア札。独立運動の時に活躍した軍のリーダらしい。
さすが、1ルピアともなると名のある人を起用してますな!

時代は変わり、現在では100ルピア未満で買える物などはなくなりました。
駄菓子1個とかバイクの駐車料金500ルピアが最低かなあ?
となるとワヤンの子供時代の100ルピアは、今ではいくらぐらいになるのかな??

『人気ブログランキング』に参加しています。
いつもありがとうございます。今日もどうぞポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ

華やか且つリーゾナブルな南洋白蝶真珠のペンダント。 [真珠のアクセ、今日のピックアップ]

もう時期的に雨季なのにちっとも雨が降らないと思っていたら、先ほどザーっと
かなり激しい雨が降ってきました。
がしかし、お、ついに来たか?と身構える間もなくあっさり止んでしまい。
でもお陰で少し涼しくなった午後です。

momo1.jpg
もも、くつろぎ過ぎ。

それでは今日のピックアップ・アクセのご紹介は南洋白蝶真珠のペンダントトップです。

SSP002a.jpg

ぱっと目をひくデザインのペンダントです。
真珠の色は薄いクリームがかったゴールド系。
形はオフラウンドですが、肉眼ではまんまるに見えます。サイズは10.6×9.8mm。

背面に2、3エクボがありますが、正面からは見えません。テリもあります。
グレードはAAです。
(グレードづけの基準についてはこちらをお読みください)

ペンダントの材質はシルバー。付属の石はジルコニアです。
真珠を除いたサイズは、約幅1.1cm、高さ1.6cmです。

SSP002c.jpg

お値段は、8,400円です。(トップのみ、チェーンは付属しておりません)
ペンダントトップ用のジュエリーボックスに入れてお送りいたします。

ジルコニアとはいえキラキラよく輝いて華やかなので、
きちんとした装いの時にも見劣る事なく使える一品です。

この商品のページはこちらです。どうぞご覧ください♪
他の商品もご覧になりたい方はMawar Jewelleryトップページからお入りください♪♪

『人気ブログランキング』に参加しています。
いつもありがとうございます。今日もどうぞポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ

暑い時には泳ぐが一番! [暮らし]

あまりにも毎日暑いので、昨日友達とホテルのプールに入ってきました。
ホテルはマタラムにある「LOMBOK GARDEN」。

マタラムモールの近くにある「LOMBOK RAYA」と同系列のホテルですが、
もっとリーゾナブルです。

普通のお部屋で30万ルピア程度、
キッチン付き(そんなのあるんですね!)が40万ルピアだそうです。

garden1.jpg
街中のホテルです。2~3★といった感じでしょうか?
主にローカルの方がお客のようです。

garden2.jpg
受付の様子です。小奇麗な感じで悪くなかったですヨ。

プールのビジター利用の場合、料金は瓶の紅茶かペットボトルのお水がついて
一人3万ルピアです。(10月までは25,000ルピアだったそうです。く~、値上げしたのねっ!)

友達が家族で時々入りに行くというので私も初めて行ってみましたが、平日にして大正解!
午前中から行ったのですが、3時過ぎに帰るまでプライベート・プール状態でした。

garden4.jpg
貸し切り状態で泳げました。
友達が言うには、週末はローカルのお客でイモ洗い状態、
デッキは全て埋まってしまうそうです。

garden3.jpg
プールサイドで飲食も可能です。価格も全体的に安い。
ナシ・ゴレンは15,000ルピア(税込み)でした。
まー味はそれなりですが。

泳いでる間にも、ちらほらとお客さんがチェックインしてきます。
帰る頃にはホテルの駐車場は車で一杯。みんなどこから繰り出してくるんでしょう?
家族で週末旅行でしょうか?

それにしてもこの暑い日々、いつまで続くんでしょうね~。
極力冷房は消して就寝する私ですが、ここんとこ、朝までつけっぱなし。
来月の電気代の請求が恐ろしい~~!

『人気ブログランキング』に参加しています。
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ

ワタの木?とトンコール。 [暮らし]

パサール(市場)に向かう途中、道にいっぱいワタが落ちている。
ん?誰かがクッションの中身ばらまいたか?と一瞬思いましたが、

pasar5.jpg
ったく、誰?こんな事したのと思ったけど

pasar6.jpg

上を見るとフワフワとしたワタ状の物が木についている。
ワタの木?木々や草花の事には疎い、私。

それに何年もここを通っていたはずなのに、今年初めて気がついたのは何故だろう??
何年かに一度しかつかないとかあるのかな。
珍しい光景だったので、思わずカメラを取りに戻ってしまいました。

せっかくカメラ片手にパサールに出向いたので、今日のメインの買い物、お魚を
撮る事にしました。

pasar4.jpg

パサールの入口。ちいさーい、うすぐらーい。
実は反対側にも少しオープンな入口があるのですが、
我が家からはこっちの方が近い(歩いて30秒!)のでいつもここから入ってます。

pasar2.jpg

今日はなかなかイキのいいのが入ってますね。
いつも猫たんの為に買う魚。トンコール(かつお?の小さいやつ)といいます。

pasar1.jpg

なじみのおばちゃんから購入。日常的に行くパサールなので、
改めてカメラ向けるなんて逆にこっちが何だか照れくさかったのですが、
案外みなさん反応はフツーだったので、ホっ。

pasar3.jpg

うん、今日のはピカピカしてなかなかよいぞ。

漁は季節や天候、潮の具合で一定ではありませんので、
魚がほとんどパサールに並ばない日も多々あります。

トンコールもいつもある訳ではないし、価格も変動します。
今日は16尾で2万ルピア(200円)だったから、いい買い物出来た方かな。

pasar7.jpg

はい、どーぞ、召し上がれ。さすがに出来たてには食いつきがいいです。
うちの猫たん達はぜいたく者なので、ちょっと鮮度が落ちた魚だとぷいっ。種類が違うとぷいっ。
面倒なお嬢ちゃん達なのです。

『人気ブログランキング』に参加しています。
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
shop_logo_100_80.jpg
★南洋真珠、シルバーアクセサリーのお店★
blog.jpg
☆Dewiの犬+猫+ロンボク暮らしブログ☆ Junko Kadoi

バナーを作成
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。