So-net無料ブログ作成
ワンコ&ニャンコ ブログトップ

夜は猫たちの時間。 [ワンコ&ニャンコ]

夜も更けてワンコも寝静まった後、我が家のネコたん達がめずらしく3匹揃いました。
普段、キャンディーは夜はほとんど外で寝ているんですが、昨夜はちょこっと戻ってきたのです。

neko4.jpg
昔は仲良かったのに、ルビー(右)はキャンディー(茶トラ)が近づくと
シャーっと威嚇します。何で~~?!

3匹とも何となく暇げだったので、ベッドから紐をたらすと
悲しいかな、体が勝手に動いてしまうネコの本能、じゃれつきが始まりました。

まずはルビーが食いつきました。
ものすごい勢いでヒモと格闘してるもんだから、全部ピンボケ。

neko2.jpg
えーい、噛み切ってやる~~!

neko1.jpg
ヒモが爪に挟まっちゃったのよね、キーっ!

neko3.jpg
なかなかしぶといわね~。

お次はもも。

neko5.jpg
んーっと。まずはじっくり観察っと。

neko7.jpg
これ、私のだからキャンディーにはやらせてあげないわよ。

neko6.jpg
遊んでいながらもしっかりカメラ目線。

neko8.jpg
何だか眠くなってきちゃった・・・。このまま寝ちゃおうかな。

結局キャンディーはやらずじまいで、再び夜のしじまに出かけていきました。

ところで今日はイスラムの祝日。
何も考えずいつものように市場に出かけたのですが、だ~れもいない。
ええー、閉まってるの?そんなに大事な日なんだ・・・。
(宗教が違うとそういうところがよく分からないんですよね)

ももちゃん達のお魚やワンコのお肉もカラッポだったので、
今日1日何もない~。
ごめんね、君達。今日はドライフードで我慢してください。

『人気ブログランキング』に参加しています。
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

新しい命が、4つ。 [ワンコ&ニャンコ]

3週間ほど前、チャクラナガラの実家で飼っているワンコに子犬が生まれました。
全部で4匹。

生まれたての頃は母犬が隅っこの暗がりに子犬を隠してしまっていたのですが、
今日行くと、もう子犬は四方八方自由にちょこちょこ歩いている。

1119_2.jpg
よろちくでちゅ~~。

白が1匹に薄茶色が3匹。
どれもこれも丸々と元気そう、といいたいところですが
実はそのうちの1匹が後ろ足をこともあろうに母犬に噛まれてしまって
可愛そうな状態なのです。

先日、ワヤンがひとりで実家に寄った時、大怪我している子犬を発見!
多分、お母さんたちはこれも仕方のない事、と見て見ぬふりをしていたと思うのですが
(こちらの人はフツー、犬やネコにお金をかけない)
すっかり日本人のワヤン、こりゃ、ほっとけない、と獣医を呼んで傷の手当てをしてもらった。

がしかし、今日見ると、縫った糸が半分取れて、傷の中が痛々しく見えてしまってる。
うわ、かなりグロい。結構傷ひどいじゃない?

この子犬、育ちも一番悪くて他の子犬よりも小さい。
このままじゃ母犬のミルクも飲めず、衰弱してしまうのは目に見えています。

これも野生動物のサガ、自然に任せるしかない、そうなんでしょうが、
一度見てしまうと、そんなふうに割り切るのはなかなか辛い。
かといって、我が家で世話をするのはもうこれ以上は無理です。

あとは彼の生命力を信じるだけ。

母犬のところに置いたら、彼は一生懸命おっぱいに吸い付きました。
がんばれ、チビちゃん。自分の力で何とか生き延びてほしい!

1119_3.jpg
丸々太った子犬たち。元気に育ってね。

『人気ブログランキング』に参加しています。
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

傍若無人猫、ルビー。 [ワンコ&ニャンコ]

我が家にはネコが3匹います。(こちらで紹介してます)
その中でもルビーは傍若無人で掴み所のないキャラ。

ruby_3.jpg
顔からして変わってる。ブラックジャックみたい?
でも顔が小さく、体は長く、スラリと美しい猫です。


ruby_5.jpg
2005年3月4日生まれ。
生まれて間もない頃です。手のひらに乗るぐらいちっちゃ~い。茶トラの方はキャンディー。


何故ルビーという名前をつけたのか?別に理由はないのですが
昔、小泉今日子の「怪盗ルビイ」という映画ありましたよね?
何となくいたずらっぽく小悪魔的なものをこの猫に感じて
名前を考えている時に、この映画のタイトルがふっと頭に浮かんだのです。

とにかくこのルビーはひとりで勝手に生きています。
だからといってそっけないかと思えばそうでもなく、私達のそばに来て
ごろりとなったり、ナアナアと変な声を出してかまってくれとアピールもします。

他の猫がワンコ達をいやがって、ほとんど1階に降りてこなくなったというのに
この娘は全然平気。お転婆チャッキーのしつこいぐらいの襲撃にもやめてよ~と
逃げながらもマンザラでもないご様子で、わざわざ自分の方から近づいてゴロリと横になり
誘惑しているフシもあります。

ruby_1.jpg
ワンコと一緒にいても全然平気なルビー。爆睡です。

ruby_2.jpg
爆睡その2。洗濯物に顔つっこんでるんですが・・・。
足もベッドからはみ出しているんですが・・・。
本人一向にお構いなし。


困るのは10日以上いなくなる事です。今までに2、3度ありました。
3~4日経った頃は、まあ猫だし、と余裕でしたが、全く帰ってくる様子がなく
1週間が過ぎると2人とも悪い想像ばかりが浮かんでしまって、家の中もどんより。
そこでペットバカなワヤンは“チラシ”を作りました。(笑)

ruby_4.jpg
「見つけたらご連絡を。報酬差し上げます」と書いたチラシ

近所に配ったら、似たような猫があそこにいた、ここにいたとチラホラ
情報提供してくれる人がいましたが、どれも別猫。
2週間近く経って、もう諦め半分、あまり考えないようにしようと割り切っていた頃に
ナナナ・・・とはかなげな声を出して裏庭からルビーが帰ってきました。
彼女は私が喜び勇んで用意したお魚を思う存分食べると、思う存分寝ていました。
一体どこで何をしていたのでしょうね~。本人のみぞ知る、空白の2週間。

勝手気ままでワガママ、甘えん坊、そんな所が愛すべきルビーなんだけど、
せめて夜はきっちり帰ってきてくれたらなあと思っている私達です。

『人気ブログランキング』に参加しました!
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

お転婆チャッキー、数々の悪戯。 [ワンコ&ニャンコ]

我が家の末娘、チャッキーは1歳半になるというのにものすごいお転婆。
上の3匹のお兄ちゃん達も子供時代はいたずら好きでしたけど、
今思えばそんなの可愛いもんでした。

犬は歯が生え変わる時に痒いので手当たりしだい物を噛んでしまうのですが、
それも1歳を過ぎると大抵は落ち着きます。
ところがチャッキーは私達が出かけて留守にすると、色んな物を恐ろしいまでに
かじってしまうのです。
よくかまってほしくて、寂しくて、ワンコはそういう行動に出ると言われますが、
チャッキーもいたずら好きの甘えん坊。なかなか大人になれないようです。

ここに犠牲者の代表、3名に登場してもらいます。
cha2.jpg
犠牲者1号、ソファー。シーツで隠してますけど、実はもっと凄いんです。

cha3.jpg
犠牲者2号、テーブルと椅子。いつかガクっと傾く?!

cha7.jpg
犠牲者3号、階段の手すり。噛みごたえ、よさそ~。って呑気ですが。

私達もやられ放題という訳にはいきません。
今はターゲットになりそうな物は手の届くところに置かない、触れないように防備する、
などしっかり対策をして出かけるようにしています。

cha4.jpg
ソファーは柵でがっちりガード。家を留守にする時は毎回こんな事を
やらないといけないので、とても面倒。

cha5.jpg
ゴミ箱は上に置いていかないと、絶対にやられます。帰ると床に紙くずが散乱。

こんなお転婆娘ですが、いつか落ち着く事があるのでしょうか?それともそういう性格??
お陰で家具はボロボロですが、だからといってそんなに怒る気にもならない、
ペットバカな私達です。

cha1.jpg
ん?ワタシ、何にも悪い事してないよー。


★本日のおすすめの一品★
p-pl010a.jpg
[SFP006]

存在感あるゴージャスなペンダントです。
一番下のパールが揺れてエレガントさを演出しています。
真ん中のオパールもインパクトがあります。ユニークでおしゃれな一品です。
※チェーンは付属しておりません※

★真珠の種類 : 淡水真珠(8mm:3個、6mm:1個)
★他の宝石 : オパール(12×9mm)1個
★ペンダントの大きさ : W5×H7cm
★材 質 : シルバー925
☆価 格:4,200円

♪お知らせ♪

日本への送料を値下げしました!全国一律¥1,000でお送り致します。

さらにお得なコトに! 
商品合計金額が¥15,000以上で、送料を無料に致しま~す
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

バリの親戚の家はワンコが一杯。 [ワンコ&ニャンコ]

ロンボクに戻る前はいつもバリ島に1泊します。
今回はJALを利用したので、ホテルにチェックインできたのは夜の11時過ぎ。
その日はただ寝るだけ、となりました。

bali1.jpg
2002年10月に起きたテロの現場には亡くなった方々のために
モニュメントが建っています。先月もジャカルタでテロ事件がありましたね。
いつまでそんな愚かな事が続くのでしょう?


翌日、デンパサールに住むワヤンのおじさんの家を訪問。
おじさんの息子、つまりワヤンの従兄弟の本業はIT関係ですが、
他にもいくつかのサイドビジネスをしていて
最近、犬のブリーダーを始めたというので見に行ったのです。

バリ島にはペットショップもたくさんあり、血統書付の犬やネコも色々売っています。
いっとき、ゴールデンレトリバーが人気を博したようですが今はどうなんでしょう?
おじさんの家では、ゴールデンが2匹、ピットブル(ボクサーをもっとずんぐりさせたような大型犬)2匹、
ポメラニアン4匹、キンタマーニ犬1匹、計9匹が飼われていました。

全てチャンピオンレベルのオスだそうで、一回のご結婚で75万ルピア(約7,300円)
貰えるとか。(相手のメス犬が妊娠出来ても出来なくても)
一見、おいしい商売に思えますが、餌代、手入れ代などを考えると一体いくら利益が
出るのでしょう?

bali2.jpg
人懐こいポメ君。キミはいくら稼いだの?(笑)

bali3.jpg
近寄ると、舐めさせて~とばかり、3匹がどやどやと近づいてきます。
みんなラブリー!(真ん中のがピットブル)


私自身は動物は好きなのですが、商売には向かないと思っています。
あまりにも好きなので情が移ってしまい、ビジネスとして考えられなくなるのです。
幸い従兄弟は、犬自体が好きできちんと面倒をして
可愛がっているようなので安心しましたが、
ブームが去った後、或いは老後も最後までペットとしてちゃんと世話してちょうだいよ、と
老婆心起こしてしまいました。

でもまあ何はともあれ、ワンコを大事に飼う人が増えるというのは、素晴らしい事。
バリ島では捨て犬や野良犬の里親施設もあるし、
その点は大変羨ましく且つ、頼もしい限りです。

bali4.jpg
ももたん、とうちゃん、かあちゃんが日本から戻ってきたからといって リラックスしすぎ。
うちのペットは全部雑種だけど、サイコーに可愛いよ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ワンコのお散歩で始まる一日。 [ワンコ&ニャンコ]

朝の連続ドラマ(今なら「つばさ」)を見た後、私達はワンコのお散歩に出かけます。
犬を飼っているインドネシア人の多くは放し飼いにしているので特にお散歩は必要ないでしょうが、
我が家では日本式、つまり敷地からワンコを出さないようにしているので
彼らの気分転換の為に1日1回しています。

今日は久しぶりに海岸まで行きました。我が家から海までは歩いて10分ちょっとです。
なんていうと、いいなあリゾートアイランド住まいは!と思われる方もいらっしゃるかもしれないですが、
ここは東京近郊の海みたいなもんで黒い砂と灰色の水。悲しい事にゴミもそこここに・・・。
地元の子供達は洋服のまま水浴びしたりしていますが、
あまり入りたいという気にならない海なのです。

そんな海岸ですが、空気の澄んだ日には水平線にバリ島のアグン山が
大きくそびえてとお~っても美しいです。本当に稀ですが、空気が澄み西風が強いと
裾野の方までバリ島の全貌が見える事もあり、その時には思わず山に向って
手を合わせて拝んでしまいました。
更に稀の稀ですが、ジャワ島のスムル山(3676m)がバリ島の向こうに
ちょこんと見えた時があり、そういう朝は「今日一日何かいい事ありそ!」と気分もハイになります。
また、夕方に行けば真っ赤な空にアグン山のシルエットが黒く映えてこれまたうっとり。

osanpo1.jpg
海岸に向う道。左側は発電所の壁です

osanpo2.jpg
砂浜にいる小さなカニを必死につかまえようとするんですが
とてもすばしっこいので絶対に捕まらない。


osanpo5.jpg
今日はシャンプーの日なので泳がせました
osanpo6.jpg
お友達から頂いたライフベスト。
オスカル達の名誉のために言っておきますが
これがなくても彼らは泳ぎがとっても上手。(byペットバカ)

osanpo3.jpg
チャッキーは水が怖いので入りません

犬のお散歩を始めた頃は、近所ではちょっとしたセンセーショナルな出来事だったようです。
犬に紐をつけて歩かせるというのはとっても珍しい光景だったのでしょう。
子供達から「あ、犬が散歩してる!」とよくはやしたてられたものです。
見ず知らずの人から「オスカル~」「ルーク~」と犬の名を呼ばれたりもしました。
誰から犬の名前を聞いたんだろ??です。

ペットバカな私達夫婦はうちのワンコはやっぱ可愛いからね~と目を細めていたのですが、
さらに図に乗って洋服を着せて散歩もしてみました。予想通り、反応大。
「あ、犬が服着てる!」着てないと「今日は服着てないの?」

osanpo7.jpg
雨の日用、レインコート。まあ何て可愛いんでしょう

がしかし最近はすっかり私達の犬のお散歩風景も周囲に溶け込んでしまい
(と自分では思ってるのだが)、はやしたてられる事もなくなりました。
ここでは犬を怖がったり、毛嫌いする人が多いのですが、
彼らの姿を見て「犬も案外可愛いかも」と思ってくれる人が少しでも
増えてくれたらいいなあと思ってます、ペットバカとして。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

我が家の住人たち2 [ワンコ&ニャンコ]

我が家の住人たちパート2。ねこたん3匹娘を紹介します。
まずは、ももちゃん。彼女はノラ猫でしたがとても人懐っこく、おいでと手招きしたら
ニャアとこちらに来たので我が家の猫となりました。
ところがまだきちんと家猫として飼っていなかったので彼女はまもなく妊娠してしまい、
これでネコがいっぺんに増えちゃったらどうしよう??と驚愕と不安の日々でしたが、
お医者さんに見せたら多くて3匹と言われ、ほっと一安心。

momo.jpg
人懐っこくて甘えん坊のももちゃん。
夜、私がベッドに横になるとお腹の上に乗ってきて甘えます。
産後太りだし、今はまるでマリのよう。


臨月が近づき、ネットでネコのお産について調べてはいたものの、
自分自身お産の経験がないので立ち会うのはちょっと不安でした。
が案ずるより産むが易しとはまさにこの事で、するするっと30分おきに
2匹の可愛い赤ちゃんが生まれました。
ももちゃんはすっかり私に頼りきっていたようで2匹目が生まれると
疲れがピークに達したのか、そのままへその緒も噛み切らずにすやすや寝てしまいました。
そこで仕方なく私がハサミで切るハメになり、お陰でネットで得た知識が役に立ちました。
この生まれた2匹がキャンディーとルビーです。

candy.jpg
一番野性味あふれるキャンディー。
時々誇らしげにねずみをくわえて家に戻ってくるのが悩みの種です。


ruby.jpg
ひょうひょうと掴みどころないキャラのルビー。
年に一回ぐらい、10日間程帰ってこない事もあってハラハラさせられます。


ネコはつるまないと言うけれど、子供達が成長してからは本当にこの3匹は各自勝手に生きています。
ももちゃんはお母さんのくせに一番の甘えん坊なので娘達のそっけない態度に少し物足りなそうです。
4匹のワンコと3匹のニャンコ、我が家の大事な子供達です。

私達夫婦は結婚して11年目、日本では大きな喧嘩もよくしましたが、
こちらで動物達と暮らし始めてハデな喧嘩やイライラした気持ちになる事がぐんと減りました。
まさにペットはかすがい。ワヤンも随分と穏やかな人間になったと自分で言ってるぐらいです。
(私から見ればまだまだ怒りっぽいがっ!)

最後にDewiという名前についてですが、
結婚した時にワヤンの家族にバリニーズネームをつけて頂きました。
その名もPutu Sari Dewi。
スカルノ夫人と同じ名前とは言え、私の方は庶民派デヴィ夫人です(^^)v。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

我が家の住人たち [ワンコ&ニャンコ]

前後しましたが、ここで我が家の家族を紹介します。
まずは愛すべき動物達から。
周りからは一体どういう家なんだ?!とあきれられてると思いますが、我が家には今、ワンコが4匹とネコが3匹います。
私は小さい時から動物、特に犬が大好きでずっと飼いたかったのですが、
両親の許可を得られず長い間飼う事が出来ませんでした。
いつか、自分の家を持てたら絶対飼う、その長年の夢が5年前にこちらに移住して
ついに叶えられる事となりました。

最初はもちろん、ワンコ1匹を大事に大事に飼うつもりだったんです。
ところが知り合いが可愛い子犬を2匹連れてきて、「どっちがいい?」
選べないです、はっきりいって。でも心を鬼にしてどっちがいいか決めようと
していたら、ワヤン(夫)が「両方」と答えてしまったのです\(◎o◎)/!
そうなったらもうダメ。私もすぐにその気になってしまい、両方飼う事に...。
それがオスカルとルークです。

oscar.jpg
我が家の長男、オスカル。頼れる兄貴、
がしかし甘えん坊でお母さんの側にいっつもいたい
ひっつき虫でもあります。


luke.jpg
次男のルーク。いばりたいけどよわっちい、私達の言う事も聞いてるんだか
いないんだか、孤高のワンコです。


さあ、この2匹を大事に大事に飼っていこうと思っていたらその半年後、可愛そうな子犬がいた、とワヤンが1匹の小さな小さな子犬を拾ってきたのです(――;)。
手の平に乗るぐらいのまだ小さな赤ちゃんで体はノミだらけ。
目もしょぼしょぼと情けない顔でした。そうなったらもうダメ。
人助けならぬ犬助けだ、その代わり拾ったワヤンがメインでやってくれ、
彼は離乳食だ、トイレだとかいがいしく世話をしました。
そして今や一番でかいワンコに。これがチビです。

ciby.jpg
三男のチビ。図体でかいくせに、めちゃくちゃ怖がり。
外に出る事もできません。捨てられていた時のトラウマかなあ~。


ああもうワンコはこれで十分、みんなで仲良く暮らそうね、と思っていたらその2年後、ワヤンの姪っ子が小学校の前に捨てられていたと子犬を拾ってきた。うちで飼うんだとはりきっていたが、案の定、ダメ・無理と言われて途方にくれている。
ちょっといやな予感。そしてその予感は当たりました。
ワヤンがその子を我が家に連れてきたのです。
「引き取り手が見つかるまで」(・_・)。そんなローカル犬、欲しがる人もいなかろうに!もうここまで来たら3匹も4匹も同じだ、うちの子になっちゃえ。
それが初の女の子、チャッキーです。

chakky.jpg
末娘のチャッキー。ものすごーくお転婆。あまりにいたずらがすぎるので、
どっと疲れます。でも一番甘えん坊で憎めないんですよね~。


そんな訳でいまや4匹のワンコが所狭しと我が家で遊びまわったり、喧嘩したり、ごろごろしたりしています。何でこんなに増えたんだろ??元はといえばワヤンが増やしていったんじゃないか、なのに結局面倒は私が見てるし・・・と時々溜息がでますが、きっと小さい時から飼いたくても飼えなかった分を取り戻すがごとく、ここにきて一気に犬だらけの生活になってしまったのではと思っています。
一匹でよかったんだけどね~、ポリポリ(・・?。

長くなってきたのでネコ編はまた次回に~!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
ワンコ&ニャンコ ブログトップ
shop_logo_100_80.jpg
★南洋真珠、シルバーアクセサリーのお店★
blog.jpg
☆Dewiの犬+猫+ロンボク暮らしブログ☆ Junko Kadoi

バナーを作成
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。