So-net無料ブログ作成

パサールでのささやかな衝動買い。 [暮らし]

朝、パサール(市場)で買い物をひととおり終え、さて帰ろうかと思っていたところに
なんだか気になるものが。

パサールではお肉、お魚、野菜、果物、乾物、豆腐、小物、洋服、鍋釜などなど
生活に必要な物が一通り売っていて、ほとんどのお店が常設なのですが

たまに「流し」とでもいいましょうか、パサールの中を商品持って練り歩くおじちゃんとか、
閉まってる常設のお店の場所にズラっと洋服や台所用品なんかを
並べているおっちゃんがいたりします。

今日はそのおじちゃん2人の売り物に目が留まってしまい、思わず衝動買い。

ひとつめは、これ。

1206_1.jpg

穀物を入れるようなズダ袋がドンと地べたに置いてあって、
その中にクルプックらしき物がたくさん入ってます。

クルプック好きとして、黒い蜜みたいのがタラ~とかかってるのが妙に気になります。
聞いてみると、10枚1000ルピアだと言う。

ものは試しと30枚買ったのですが、家に戻り明るいところで見ると(パサールは薄暗い)、
クルプックではなくて、すでに調理済みのスナックでした。

食べてみるとほんのり甘くておいしい。どうやらウビ(キャッサバ)のチップスです。
うん、うまい、うまいと食べていたのですが、ハタと気がついた。

雑多なパサールで裸の状態で売られていたのがちょっと気になったけど、
どうせ油で揚げるからいいやと思って買ったのだが、結局これ自体を食べている!

おじちゃんのおてて、何触ったか分からないよなあ。
きちゃないお金やら、そのあたりの汚れた台やら、鼻なんかかんじゃってるかもしれないし・・・。

そんなおててで一枚、二枚と袋に入れてくれたっけなあ。

ウゲ~っ!

でも、まあいっか、ティダアパアパ(気にしない)と食べ続けた私。


お次はこれ。

1206_3.jpg

竹の深めのザルです。おばちゃんがおじちゃんから買っているところがフッと目に入り、
ん?なかなかよさそうなザル。色々使い道ありそう・・・。

近寄っておばちゃんが出したお金に対しておじちゃんがいくらお釣りを払っているか、
さりげなくチェックしてから、おじちゃんに「これ、いくら?」と聞いたら、
おばちゃんが払った金額と同じ値段を答えたので、
よしよし、じゃあ、ひとつ買っちゃおうとなりました。お会計、7500ルピアなり。

1206_2.jpg

なかなか目がきれいに詰まっていて気に入りました。足が赤いのもかわいい。
顔を近づけると竹の香りがぷ~んとして、なんだか懐かしい感じ。

という訳でいつもおんなじような物ばかり買っているパサールで
今日は2品も予定外な物を買ってしまいましたとさ。

衝動買いで使ったお金、しめて100円なり~。

1206_4.jpg

いつも通るパサール前の広場。昨日の午後降った大雨で、今朝もまだ湿原のよう。
普段は近くの小学校の体育の授業や、サッカー場として使われています。


よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します~~。
人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

停電三昧の日。 [暮らし]

最近、停電が多い。
私の住む地域は発電所が近いから?か、他の地域に比べて停電は少ない方でした。
1週間に1回?10日に1回?はっきり意識してないほど、忘れた頃にやってくるという感じ。

ところがここしばらく停電の頻度がアップ!
電気の供給が大幅に足りないようで、3日に1度は停電してます。ひどいときは連日連チャン。

しかも大概、夕飯の支度時にプチっと電気が切れるものだから、暗闇で料理したり食べたり・・・
という状態になります。
でもまあ私は案外停電には寛容というか、ま、しゃーないかっていう方だったんです。

ところが今日の停電はちょっとムカっときましたね。
しょっぱなはお昼過ぎ。珍しい時間に停電だなーと思ったんですが、しばらくして回復。
やれやれ、などとぼやきながら、ブチっと消えたパソコンを立ち上げた途端、再び停電。
なぬ?ここでムカ1。

そしてまたまた復活したものの、しばらくしてプチっ。
夕方までに消えてついて消えてついてを3回(!)繰り返しました。ムカ度2。

今日は午後こんだけ停電したんだから、夜はないだろーと安心しきってパソコンも立ち上げ、
お風呂に入って顔を洗ってる最中、ブチっ。

話それますが、目をつぶっていてもまわりが明るいと目の前(というのかな)は明るいもんなんですね。
それが急に暗くなったんです。
目をつぶっていても光がなくなると分かるんだ、という事が分かりました。(なんのこっちゃ)

何なのよ、これ。パソコンやテレビ、冷蔵庫、何度もブチ切れして壊れたらどーしてくれる?!
弁償もんだ~っとムカ度は3に!

今日も暗闇の中、ろうそくの明かりでお料理か~と(すぐに呑気モードにシフトチェンジ)
思いきや、15分程度で明かりがつきました。
今晩はもうないだろうね~。

teiden.jpg
闇料理の始まり。ま、今夜は途中で明かりが戻ったんですが。

『人気ブログランキング』に参加しています。
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

インドネシアの貨幣単位、セン! [暮らし]

ワヤンのおうちに取ってあった古いお札。
よく見ると単位が「SEN」となっています。
ん、セン?これってもしかしてルピアの下の単位?

ワヤンのお母さんに聞くと、昔はセンという単位があったそうな。
1ルピア=100センだということです。

money4.jpg
これが1セン札だ! 1/100ルピアかあ。。。(しみじみ)

取っておいたお札は全て1960年代に発行されたもの。
ワヤン(1972生まれ)が物心ついた頃にはセンはなかったようですから、
70年代の前半ごろまで使用されていたのでしょうか。

サイズは横が10センチぐらいでとても小さい。
材質もフツーの紙という感じで、おもちゃの紙幣みたいです。

money5.jpg
独立戦争後も色々な内紛のために尽くした名もなき兵士、だそうです。(同じ絵柄で10センもあった)

money3.jpg
同じく名もなき兵士。(同じ絵柄で25センもあり)

ちなみにワヤンに小学校時代の貨幣価値を聞いてみると・・・。
お父さんの月給はだいたい35,000ルピアで(標準か分かりません。多分安月給(笑))
ワヤンのお小遣いは週に100ルピア程度だったとか。

ワヤンのお父さんは彼が7歳ぐらいの時にマイホームを20年ローンで買ったそうなんですが、
月々の払いは21,000ルピア。(!)
でも当時のお給料が35,000ルピアですからかなりきつい生活だったと思います。

ところが毎年払い続けるうちに、貨幣価値が変わってきてお給料もアップ。
それでも支払いはずっと21,000ルピアだったので
払い終える頃はただ同然の返済額になったとか。

まあ小市民がそのぐらいのラッキー感を味わってもいいじゃないですか、と思いますよね。

money1.jpg
1ルピア札。独立運動の時に活躍した軍のリーダらしい。
さすが、1ルピアともなると名のある人を起用してますな!

時代は変わり、現在では100ルピア未満で買える物などはなくなりました。
駄菓子1個とかバイクの駐車料金500ルピアが最低かなあ?
となるとワヤンの子供時代の100ルピアは、今ではいくらぐらいになるのかな??

『人気ブログランキング』に参加しています。
いつもありがとうございます。今日もどうぞポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

暑い時には泳ぐが一番! [暮らし]

あまりにも毎日暑いので、昨日友達とホテルのプールに入ってきました。
ホテルはマタラムにある「LOMBOK GARDEN」。

マタラムモールの近くにある「LOMBOK RAYA」と同系列のホテルですが、
もっとリーゾナブルです。

普通のお部屋で30万ルピア程度、
キッチン付き(そんなのあるんですね!)が40万ルピアだそうです。

garden1.jpg
街中のホテルです。2~3★といった感じでしょうか?
主にローカルの方がお客のようです。

garden2.jpg
受付の様子です。小奇麗な感じで悪くなかったですヨ。

プールのビジター利用の場合、料金は瓶の紅茶かペットボトルのお水がついて
一人3万ルピアです。(10月までは25,000ルピアだったそうです。く~、値上げしたのねっ!)

友達が家族で時々入りに行くというので私も初めて行ってみましたが、平日にして大正解!
午前中から行ったのですが、3時過ぎに帰るまでプライベート・プール状態でした。

garden4.jpg
貸し切り状態で泳げました。
友達が言うには、週末はローカルのお客でイモ洗い状態、
デッキは全て埋まってしまうそうです。

garden3.jpg
プールサイドで飲食も可能です。価格も全体的に安い。
ナシ・ゴレンは15,000ルピア(税込み)でした。
まー味はそれなりですが。

泳いでる間にも、ちらほらとお客さんがチェックインしてきます。
帰る頃にはホテルの駐車場は車で一杯。みんなどこから繰り出してくるんでしょう?
家族で週末旅行でしょうか?

それにしてもこの暑い日々、いつまで続くんでしょうね~。
極力冷房は消して就寝する私ですが、ここんとこ、朝までつけっぱなし。
来月の電気代の請求が恐ろしい~~!

『人気ブログランキング』に参加しています。
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ワタの木?とトンコール。 [暮らし]

パサール(市場)に向かう途中、道にいっぱいワタが落ちている。
ん?誰かがクッションの中身ばらまいたか?と一瞬思いましたが、

pasar5.jpg
ったく、誰?こんな事したのと思ったけど

pasar6.jpg

上を見るとフワフワとしたワタ状の物が木についている。
ワタの木?木々や草花の事には疎い、私。

それに何年もここを通っていたはずなのに、今年初めて気がついたのは何故だろう??
何年かに一度しかつかないとかあるのかな。
珍しい光景だったので、思わずカメラを取りに戻ってしまいました。

せっかくカメラ片手にパサールに出向いたので、今日のメインの買い物、お魚を
撮る事にしました。

pasar4.jpg

パサールの入口。ちいさーい、うすぐらーい。
実は反対側にも少しオープンな入口があるのですが、
我が家からはこっちの方が近い(歩いて30秒!)のでいつもここから入ってます。

pasar2.jpg

今日はなかなかイキのいいのが入ってますね。
いつも猫たんの為に買う魚。トンコール(かつお?の小さいやつ)といいます。

pasar1.jpg

なじみのおばちゃんから購入。日常的に行くパサールなので、
改めてカメラ向けるなんて逆にこっちが何だか照れくさかったのですが、
案外みなさん反応はフツーだったので、ホっ。

pasar3.jpg

うん、今日のはピカピカしてなかなかよいぞ。

漁は季節や天候、潮の具合で一定ではありませんので、
魚がほとんどパサールに並ばない日も多々あります。

トンコールもいつもある訳ではないし、価格も変動します。
今日は16尾で2万ルピア(200円)だったから、いい買い物出来た方かな。

pasar7.jpg

はい、どーぞ、召し上がれ。さすがに出来たてには食いつきがいいです。
うちの猫たん達はぜいたく者なので、ちょっと鮮度が落ちた魚だとぷいっ。種類が違うとぷいっ。
面倒なお嬢ちゃん達なのです。

『人気ブログランキング』に参加しています。
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

久々の再会、髪切ってもらった。 [暮らし]

ロンボクに移り住んだ頃、私たちのお店がシェラトンホテルに入っていたという事もあって
同じフロアのサロンで髪を切ってもらったりしてました。

まだまだその頃は日本人感覚バリバリでしたから、
5つ星ホテルのサロンで1,000円足らずで髪切ってもらえるなんて
インドネシアならではだわ~といい気分に浸っていたのですが、
移住して1年足らずですっかりローカル感覚になってしまった私。

地元の美容院なら2万ルピア(200円)程度でカットしてもらえるので
ホテルで髪切りなんてとんでもない!

でも何軒か試してみたものの、なんとなく途中で満足出来なくなって
ここ2~3年は日本に帰省した際に切ってました。(なので伸び放題)

今回も7月に日本で髪を切ったのですが
ここのところ暑いし、髪の毛もだいぶすごい事になってきたので
とても次回まで耐えられそうにない、どっかいいところないかなーと探していたら、
シェラトンホテル時代の美容師さんが9月でホテルとの契約が終わって
自分でお店を開いたというではないですか。

彼のテクでローカル価格ならいいじゃん、いいじゃん~!と早速今日、髪を切りに行ってきました。
彼の名はルスディ。
シェラトンホテルの前はバリ島のグランドハイアットホテルで髪を切っていたそうですから、
腕とセンスは結構いけてると思っています。

rusdi1.jpg
オープンしたてのヘアサロン「ルスディ」

もともとはジャワの人なのですが、
ロンボクに長く住んで知り合いや友達もたくさん出来てしまったからでしょうか、
故郷に戻らずにこの地でお店を構えてくれました。

伺うと本当にシンプルなお店。髪を洗う場所と椅子が2つあるだけ。
でもそんな事は関係ないのです。美容師さんは腕が命!
奥さんがシャンプーしたり、クリームバスをして、彼が髪を切ります。
まさに夫婦で二人三脚、何だかジンっとしてしまいました。

rusdi6.jpg
何年ぶりかの再会でしたが、髪型も黒いシャツも昔とおんなじでした。

rusdi3.jpg
奥さん(右側)はお初にお目にかかりました。彼女のシャンプー&頭皮マッサージは
気持ちよかった!

お客さんもご近所の方やシェラトンのスタッフなどなど、まあまあの滑り出しの様子。
ホテルで外国人相手に髪を切るのも格好いいけれど、
閑散期などはお客がいなくて待機、みたいな事も多かったろうし、
今みたいにご近所さんに囲まれてワイワイ楽しくおしゃべりしながら
仕事している方が充実しているように思えました。

なんていったって小さくても自分の店だもんね。
今度はクリームバスやってもらおうかな、ルスディ、応援してるよ、頑張って!

rusdi4.jpg
考えてみれば髪を切られてる自分の後ろ姿を見るのは初めてだな~。(撮影:ワヤン)

rusdi5.jpg
どないでしょ?出来上がり具合は。
シャンプー(軽く頭皮マッサージつき)込みで22,000ルピアのはずが、
カット料金(11,500ルピア)しか取らなかった。サービスしてくれちゃったのかな?
ありがと、ルスディ。

『人気ブログランキング』に参加しています。
毎度ありがとうございます。今日も宜しくポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ナマイキ三姉妹。 [暮らし]

ワヤンの妹の子供は3人、みんな女の子。花の?三姉妹なのです。

私達が結婚した当時はまだ1歳だった長女のラディはいまや中学1年生。
彼女は6歳になるまで一人っ子だったので
私達も日本から帰省の度に洋服だの靴だのおもちゃだのとそりゃ可愛がってきただけに
すっかり大人びてきた彼女がまばゆく感じます。

そんな彼女の夢はフォトモデルになる事、外国にいけるような人間になる事、だそうです。
まあ子供時代に見がちな夢ですが、がんばれば夢はかなう、
そんな気持ちで勉強も一生懸命して色んな経験つんで、素敵なレディになってほしいです。

meikko1.jpg
カメラを向けるとこの表情。
頼んだわけでもないのに、よくこんなポーズ臆面もなく取れるなあ。
おばちゃん、たじたじです。。(汗)

2番目はティア。彼女は眉毛に現れているようになかなか勝気でおしゃまな女の子です。
生まれた時から体が小さくて「ティアは何年経っても小さいままだねえ」なんて思っていましたが
そんな彼女も小学2年生になりました。

以前、親戚の子がカバンに3千ルピア(30円)を入れていたので
あらお金持ちね~と言ったら、
傍らで聞いていたティア、りりしい眉毛をいっそうキリっとさせて、「私もお金持ってるもん!」
だだっとどこかに取りに行って、誇らしげにババーンっと見せてくれたのが1000ルピア札1枚。
あの子より堂々、少ないやないけ~!
まだお金の事が全く分かっていない就学前のエピソード。
あの時の負けず嫌いの表情が忘れられません。

meikko5.jpg
ダンス(ぷっ)の発表会で着た衣装でポーズ。
これまた目線といい、腰つきといい、おませですな~。

末っ子はサセ。まだ幼稚園児です。彼女は生まれた時から大きかった。
上のお姉ちゃんのティアがやせっぽちのおチビなので、洋服も兼用できてしまうほど。

食いしん坊で、我が家に遊びに来た時も
缶に一杯入っていたクルプック(スナック)をかりぽり一人で殆どたいらげました。
先日も何だかよく分からないけど、
食べたら寝る~、寝て起きたらまた食べる~という自作?の歌を延々と歌っておりました。(笑)
生意気度は2人のお姉ちゃんに引けをとりませんが、何ともファニーな女の子です。

meikko6.jpg
末っ子のサセ。ちょっとおばちゃんっぽい?
まだまだしゃれっ気ない表情にホっ。

こうやって見てみると姉妹とはいえ、本当に三者三様。
どんな女性になっていくのか、オバとしては成長が大変楽しみです。

『人気ブログランキング』に参加しています。
いつもありがとうございます。今日も宜しくポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ただいま建設中。 [暮らし]

ワヤンの両親の生家はともにチャクラナガラというバリ人が多く住む町で、しかも
道一本隔てたご近所同士です。
お父さんの実家には伯父さん一家が住んでいます(私達はここで結婚式を挙げました)が、
お母さんの実家はおばあちゃんが6月に亡くなってからだれも住んでいない状態でした。
以前からいずれはチャクラに戻りたいと言っていたワヤンの両親は、
この機にお母さんの生家に戻る事を決めたようです。

実はここにはワヤンが10数年前(まだ私達が出会う前)、
ホームステイを建てるという野望(ぷっ)を持って建設を始めたものの、
資金不足で頓挫、という中途半端な家屋が建っている(こちらではよぉーくある話)のですが、
今月から両親はそれに手を加える作業を始めたのです。

ワヤンのお父さんは部品や廃材を『いつか使える』とためこむ趣味(笑)があるのですが、
今回はそれら部材が大活躍!
私達の今住んでいる家は、家付きの土地を買ってその中古の家を全部壊して建てたのですが、
お父さんはその家に使われていた窓枠やドア、タイル、材木など大事に取っておいたのです(!)
みんな笑いました、こんなの取っておいてどーすんだっと。
それが今になって「取っておいてよかったねー。お父さん凄い」に変わりました。

cakra3.jpg
ガラスも割れずに全て綺麗に取ってあった窓枠。全く支障なく使えます。

今、ドアや窓のための木材を買うとなると結構なお金がかかります。
すべての窓にはきちんとガラスや泥棒よけの鉄格子が入ったままなので、
一切買う必要はありません。
タイルもきれいにはがして取ってあるので、ほとんど買わなくてもいいようです。
お父さん、恐るべし。

cakra1.jpg
どうやってこんなに綺麗にはがせるんだろう?十分再利用できる状態のタイル。
奥のマンディ用のピンクの浴槽はワヤンがホームステイのために買っておいたもの。
これとトイレが10数年間取ってあった。(しかも3部屋分なので3個ずつある!!)


両親がチャクラに移ってしまったら、ちょっと寂しいなあ~(今は歩いて5分、の距離)。
でもお母さんがおばあちゃんやおじいちゃん(お会いした事ないですが)を想いながら
生家で老後を暮らしていくというのは幸せな事なんだろうなとしみじみ思います。

cakra4.jpg
チャクラの家にいっぱい生えているマンゴーの木。
まだまだ実は小さく、食べられるまでには時間がかかりそうです。


『人気ブログランキング』に参加しました!
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

4歳になったオスカル、ルーク。40ウン歳になった私。 [暮らし]

昨日、また1つ年を取ってしまいました。
特にイベントはやらないですが、やっぱりケーキは食べたい!
お店で売っているケーキはバタークリームが使われているものが多く、
またこれが美味しくなくて。
せめてバースデーケーキぐらいは贅沢に行こうと、
かなり本格的に自宅でお菓子やケーキを焼いている知り合いの中国人の奥さんにオーダーして
デコレーションケーキを作ってもらいました。

少し高くても、たま~の事だし奮発するか、と鼻息荒く意気込んでいたのですが(バフーっ)
実際はその覚悟より高かった~~!
でも頼んだ手前、高いのでやめますとは言えず。。。
(ひえーっ。だから本当にケーキだけ。ディナーなんてとてもとても!)

0822b.jpg
イチゴと生クリームの立派なケーキ。高さが10cmぐらいあって一切れでお腹一杯。
ワヤンの家族におすそ分けしてもまだまだ減らず、今朝も朝食がわりに食べ、
更に友達を呼んで食べて頂きました。(でもまだあるっ)

0822a.jpg
オスカルとルークも一緒にお祝い。4歳になりました!
彼らは8月生まれなのですが、正確な日が分からないので
私の誕生日と同じにしてます。
この1年、家族みんな、健康で元気に過ごしたいね。

★本日のおすすめの一品★
p-sl016a.jpg
[SFR004]

シェルでハイビスカスをかたどったペンダントです。
真ん中のシトリンが可愛いアクセントになっています。
今のシーズンにぴったりです。
※チェーンは付属しておりません※

★真珠の種類 : 淡水真珠(6×4mm)3個
★他の宝石 : シトリン(6mm)1個、シェル(2.3cm)
★ペンダントの大きさ : W2.3×H5cm
★材質 : シルバー925
☆価格:2,700円


♪お知らせ♪

日本への送料を値下げしました!全国一律¥1,000でお送り致します。

さらにお得なコトに! 
商品合計金額が¥15,000以上で、送料を無料に致しま~す
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

原宿ファッションコンテスト。 [暮らし]

マタラムにあるSMA1(第一高等学校)で、原宿ファッションコンテストなるものが催されました。
この高校、ロンボクで一番レベルの高い公立の高校です。
生徒は800名。1年生から必修の英語の他に日本語の授業も受けています。
日本政府のアジアの高校生を日本に招待するというプログラムにも
今年はこの高校から男女2人が選ばれています。
その一人の女の子と少し話をしましたが、なかなか日本語が上手です。
はにかんだ笑顔がまた可愛い。おばちゃん、ちょっと感動。

そんな訳でこの高校では日本語や日本に関心のある生徒が多いそうで、
日本を勉強するクラブもあるとか。何だかとっても嬉しくなってしまいます。
そして昨日、8月15日の学校創立記念日(今日ですね、創立52周年おめでとうございます!)の
イベントのひとつとして原宿ファッションコンテストが実施されたのです。

担当の先生からNTB日本人会のメンバーに審査をという依頼があり、
私もその一人として参加する事になりました。
「原宿ファッション、実はよく分からないんだけど。」「ネットでチェックしとかないと。」
「ところで私ら、何着ていく?ファッションの審査員なんだからちょっとは派手にしようか?」
私達はあれこれ事前相談をして当日に臨みました。

harajuku1.jpg
左は高校の日本語教師のウィニ先生。とっても日本語が上手。
日本人というだけで恐れ多くも審査員席に座ってみんなをジャッジ。


コンテストには男女1組のペアになって15組、30人がエントリーしていました。
服装、パフォーマンス、マナーの3点の総合で評価をします。

harajuku2.jpg
15組、30人の参加者がスタンバッてます。いよいよコンテストの始まりです。

参加者は1組ずつ、ところどころでポーズをとりながらぐるっと校庭をまわって
私達審査員席の前で一礼。
皆さん、なかなか表情も豊かで歩き方もモデルウォーク並の子も。
衣装もかなり凝っていておしゃれ。しかも全部自分達で作ったそうです。素晴らしい!

harajuku7.jpg
ちょっとテレ気味な男の子に比べて、女の子はみんなすごい。
堂々としてるし、、ポーズも決まってるし、カメラに向かってモデル顔負けの表情作ったりしてました。

harajuku8.jpg

みんな何より、一生懸命で可愛い!ので、選ぶのが難し~。
でも心を鬼にして選ばなくてはいけません。
まず5組に絞って、各組に簡単なインタビュー、日本語での自己紹介などをしてもらった上で
審査員3人で話し合って1位から3位までを決めさせて頂きました。

harajuku4.jpg
いっちょまえに結果発表などをしているの図。(左端)

harajuku3a.jpg
優勝したカップルです。男役は女の子でしたけどっ!
衣装のセンスもさる事ながら、傘という小道具をうまく使った
パフォーマンスもよかったです。


表彰式も終わり、解散となってからも写真一緒に撮ってくださーいの連続。
私達、ただの日本人なのにこんなに喜んでもらえてまたまた感激。
ロンボクというインドネシアの中でも田舎の地域で
これだけ日本に対する強い関心と憧れを持つ子供たちがいるという事が嬉しい反面、
一日本人としての責任みたいなものも感じてしまいました。
そして学校の中に入るというのも本当に久しぶりで、それもとてもワクワクしました。
本当にいい経験でした!またぜひ呼んで下さいね。

harajuku5.jpg
最終選考に残った5組と一緒に記念写真。最後に花束まで貰っちゃって、またまた感激。

※今回、審査で写真を撮るどころではなかったのと、
デジカメの調子が悪くなり(涙)、やむなくワヤンに携帯電話のカメラで撮っってもらったので、
写真の精度がいまいちだったのが残念。

★本日おすすめの一品★
e-pl009.jpg
[SFE009]

エレガントでおしゃれなピアスです。
ブルートパーズとパールの色合いが上品です。
今の季節、涼しげな一品です。

★真珠の種類 : 淡水真珠(7mm)3個
★他の宝石 : ブルートパーズ(7×7mm)2個
★ピアスの大きさ : W0.6×H5cm
★材  質 : シルバー925
☆価  格 : 3,200円

♪お知らせ♪

日本への送料を値下げしました!全国一律¥1,000でお送り致します。

さらにお得なコトに! 
商品合計金額が¥15,000以上で、送料を無料に致しま~す。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
shop_logo_100_80.jpg
★南洋真珠、シルバーアクセサリーのお店★
blog.jpg
☆Dewiの犬+猫+ロンボク暮らしブログ☆ Junko Kadoi

バナーを作成
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。