So-net無料ブログ作成
検索選択
食べ物、料理 ブログトップ
前の10件 | -

ハイビスカスの真っ赤なお茶。 [食べ物、料理]

友達のところで頂いた“ROSE何とか”というハーブティー。

何となくよかったので、自分でも欲しいと思っていたのですが
スーパーに行っても買い忘れたり、買おうと思ったらお店になかったり・・・で
なかなか買えずじまいでした。

ところが先日、ワヤンの実家に寄った時にお義母さんが出してくれたお茶がまさにこれ!
「お母さん、これバラのお茶なんでしょう?」と私が聞くと、「違う、ROSE何とか」。

うーん、ローズって言ってるんだけどなあ、でもインドネシア語でバラはローズじゃないから
やっぱり違う花なのかな。

よくよく聞いてみるとロセッラとかローゼッラなんて言っている。
「お母さん、ちょっとちょうだい~」とおすそ分けしてもらって家で早速ネットでチェック

rosella3.jpg
お花の部分を乾燥させたお茶です。

rosella2.jpg
一個をアップで。

とても特徴ある姿かたちと味なので、キーワードで調べたらすぐに分かりました。

その名も「ローゼル(ROSELLE)」。ハイビスカスの事でした。
とはいってもよく南国で見かけるあの花ではなく、違う品種のようです。

効用としては、高血圧を下げる(お義父さんはこの理由で飲んでいる模様)、
疲労回復肌荒れ(nice!)、二日酔い便秘などなど。

何だか良いではないですか?このお茶。

お気に入りのお急須に乾燥したお花を数個入れて熱湯を注いで待つ事3分。

rosella1.jpg
話それますが、気に入っているお急須となべ敷き。
Citraという陶器屋さんで購入したのですが、他にも素敵なカップや花器がたくさんあります。
しばしば行く訳ではないですが、日本からお友達が来た時などに連れて行くと結構喜ばれます。

お茶の色はというと、綺麗な赤。まさにまっかっかなお茶です。
そしてお味の方は・・・。

とにかく酸っぱい。でもこの酸味が五臓六腑をいやしてくれるような気がします(?)
酸味が強すぎる人は、はちみつを入れると少しマイルドになって美味しいですよ。

rosella4.jpg
酸味の元のクエン酸は梅干にも含まれている疲労回復物質だそうです。
そういえば色合いはシソのジュースみたい。
ビタミンCも豊富なので、お肌のためにもバッチリ。

『人気ブログランキング』に参加しています。
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

とうもろこしコロッケとカンクン炒め [食べ物、料理]

今日は庶民の食べ物を2つ紹介。
ひとつめはプルクデル・ジャグン。とうもろこしコロッケとでもいいましょうか。
作り方はとても簡単です。

1110_3.jpg

材料はこれだけです。コーンの身(生のまま)、卵、小麦粉、にんにく
味付けはビーフ味のマサコを使いましたが、塩・コショウでもOKです。

こちらではジャグン・ビアサ(普通のコーン)とジャグン・マニス(スイートコーン)の2種類が
売られているのですが、穀物って感じの“並”の方が適しています。
スイートコーンだと水分が多すぎてタネがダラっとしてしまうのです。

1110_4.jpg

コーンは粒が残るぐらいに粗くフードプロセッサーで砕きます。
(こちらの人は石のすりこぎでゴリゴリやるんですが、私はめんどっちいので文明の利器を使う)

1110_5.jpg

スプーンですくって油の中に落とし、きつね色になるまで揚げます。

1110_6.jpg

コーンのつぶつぶ感と小麦粉のつなぎのモッチリ感がなんとも美味しいですよ。
冷めてもいけるので、お弁当などにもいいかも。

もうひとつはカンクンの炒め物。カンクンとは空心菜の事です。
ロンボクのカンクンはお豆腐、テンペイと並び美味しいと有名です。
お水が綺麗だからでしょうか。

1110_2.jpg

こんなふうに自らの茎をヒモがわりにして束ねられて売られています。
懐の寂しい庶民の強い見方で、2~3束で1000ルピア(10円)ぐらい。
ただ、我が家はそんなに買っても食べられないので(すぐ葉がしょぼくれてしまう)
私はいつもカンクン1束とナスとか、キュウリとか、菜っ葉とか抱き合わせて買っています。

1110_1.jpg

今日はもやしと一緒にさっと炒めました。鉄分たっぷりという感じの野菜です。

2つともご飯が進むおかずですよ♪

『人気ブログランキング』に参加しています。
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マンゴーの季節となりました。 [食べ物、料理]

ワヤンの実家に生えているマンゴーが食べ頃になったので、
わんこのお散歩で立ち寄った時にいくつかもらいました。

1101_1.jpg

実は私、そんなにマンゴーは好きではないのですがたまに食べるとなかなか美味しい
マンゴーにはいろんな種類があるようですが、
実家に生えているのはマンガ・マドゥ(はちみつマンゴー)という種類です。

しかしこんな私が丸一個食べたい!と思っちゃうほど美味なのは
マナ・ラギというマンゴー。

マンゴーの季節になると、もぎとったマンゴーが余剰状態、またマンゴーぅ?
ワヤン、せっせと食べてね、と冷蔵庫にたんまりあるマンゴーに
冷めた視線を投げかけている私ですが、マナ・ラギだけは別。

ん?これ、マナ・ラギ?食べる、食べる~っです。
出会うチャンスがありましたらぜひお試しを。
これ、全部私の!(お皿抱え込み)って気持ちになりますから。

1101_2.jpg
こうやって格子状に切り目を入れて、ぺこっとそっくり返すと
見た目も綺麗だし、食べやすいですよ♪

『人気ブログランキング』に参加しています。
いつもありがとうございます。今日も宜しくポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

クルプックは美味しいな。 [食べ物、料理]

インドネシアの食堂でナシゴレン(焼飯)を頼むと、
必ずと言っていいほど添えられてくるのがクルプックです。
よくガイドブックなどには大きいサイズのクルプック・ウダン(海老せんべい)が
紹介されていたりしますが、その他にもいろ~んな種類のクルプックがあります。
(実はああいう大きいのは案外普段食べていなかったりするのです。)

クルプックは食べるのも好きですが、揚げるのも好き。
油にさあっと放つと、ぶあ~と膨らむ、これがなんとも快感なのです。

kurupuk1.jpg
何でパンダなんだか?(体の模様もなんか変)パサールでよく買うクルプック。
250g、2,000ルピア(20円)なり。
kurupuk1a.jpg
揚がるとこんな感じ。直径2~3センチの小ぶりちゃんです。


kurupuk2.jpg
これも小ぶりちゃん。毒々しい着色料が入っているのが難ですが、
口に入れるとじわっと解けていくような感触が気に入ってます。
kurupuk2a.jpg


kurupuk3.jpg
中にテンペイのもと、大豆が入っているお米のクルプック。うまいです。
kurupuk3a.jpg
揚がるとこんな感じ。もうちょっと厚みのないのが好みなのですが
今回はちょっと厚めのを買ってしまいました。

そして更に大好きなのは、「ウンピン」です。
これはムリンジョという木の実を潰して乾かしたものを揚げるのですが、
後味に苦みがちょこっとあり、なんともやめられない・止まらない一品なのです。

unpin.jpg
固くてぺったんこの状態で袋に入って売っています。
普通のクルプックよりちょっとお高いです。
unpin1.jpg
揚げてもぼわーっと大きくなりません。
焦げないようにさっと揚げて塩をまぶして食べるとおいしい。

たいていのクルプックはパサールで量り売りされています。(100g、1,000ルピア程度)
ご飯のお供にカリポリ、小腹がすいた時にカリポリ、、と食卓の上にカンカラなんかに入れて
かかさず常備しておきたい食べ物です。

ところで余談なのですが、こちらのパサールって重さの単位にg(グラム)を使わないんです。
まだこちらに移住してまもない頃、ドキドキでパサールデビューをして
他のお客さんの注文の仕方や相場を耳ダンボにして聞いていたら、
どうやら「キロ」は使っている模様。

でもお肉とか毎度1キロなんて必要ないので、
ためしに500g下さい、と注文したところ、お肉屋のおばちゃんは「?」。
わ、分かってないみたい、何で?何で~?(あせっ!)
はっきり言ってみたり、発音を変えてみたり(変えようないが)しても通じない。

ようやく分かったのは、500gの時はストガキロ(1/2キロ)と表現するということ。
その他、1/4キロ(スプルンパ=250g)、3/4キロ(ティガプルンパ=750g)なんて単位も
よく使います。

だけどそれじゃあ100gだけ欲しいときはどうしたらいいの?です。
しばらくは不本意なまま、私の最小単位は1/4キロだったのですが(笑)、
日々買い物を続けていくうちにようやくナゾが解けました。
キロの下はオンスで表現していたのです。100g=1オンス。
今では堂々、1オンスちょうだい、2オンスね、なんて注文してますが、
こちらの人、どうしてグラム、使わないんでしょうね~。

『人気ブログランキング』に参加しています。
いつもありがとうございます。今日も宜しくポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピリっ!と辛ウマ、テンペイ・マニス。 [食べ物、料理]

以前、テンペイ・ゴレンの作り方をご紹介したのですが、今回は違うバージョン
その名もテンペイ・マニス。
マニスとは甘いという意味ですが、私なりに日本語でネーミングをつけるとしたら、
「甘辛ピリ!テンペイ」でしょうか。

材料は前回のもの(トマトにんにく、MASAKOビーフ味)に加えて、
とうがらし、砂糖(30gぐらい?)、ケチャップ・マニスです。
tempei_m1.jpg
ケチャップ・マニス(右のボトル)は甘くてトロっとしたお醤油です。

テンペイは今回は短冊切りにします。
ケチャップ・マニス以外の材料をブレンダーにかけてペースト状にします。

まずテンペイを軽く素揚げします。
tempei_m2.jpg

ペースト状のソースを少し油で炒めてから、素揚げしたテンペイを
混ぜます。
tempei_m4.jpg

焦げ付かないようにゆっくりかき混ぜながら揚げていき、
途中でケチャップ・マニスを適量入れます。
(いつも適当ですが、3まわしぐらい?)
tempei_m5.jpg

後はひたすら揚げ続けます。ゆっくりかきまぜながらやらないと
焦げてくるのでご注意。

tempei_m6.jpg
大分いい色になってきましたが、2人ともテンペイの柔らかさが
残ってるのは好きではないので、これ以上続けたら、焦げる!という状態まで
しぶとく揚げますが、これはお好みで。

tempei_m7.jpg
テンペイ・マニスの出来上がり!
ケチャップ・マニスが日本では手に入りにくいかもしれませんが、
エスニック食材を扱っているお店などで売っているかもしれません。

とうがらしのピリっ!とお砂糖とケチャップマニスの甘辛さのコンビネーションが
サイコーに美味しいです。時間を置いても味は変わらずウマい。
白いご飯にぴったり。

『人気ブログランキング』に参加しています。
毎度まいど、ありがとうございます。今日も宜しくポチッとお願い致します。
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

優れモノ! 乾燥野菜 フロム ジャパン。 [食べ物、料理]

ロンボクに遊びに来た知人から、日本の食材などのお土産を頂きました。
毎度毎度、ありがとうございます!感謝感激。
その中で、今回期せずして嬉しかったのが乾燥野菜(高菜)です。しかも富澤商店の!

このお店、東京は町田にあるのですが、製菓製パン食材、ドライフルーツ、乾燥野菜、和食材、
イタリアン食材、中華食材、世界の食材、塩砂糖、エトセトラ・・・
とたくさんの食材や食料を販売している、創業1919年の老舗なのです。(サイトはこちら

tomizawa1.jpg
乾燥野菜(パっと見、お茶の葉?と思ってしまった)には
国産」ときちんと書いてあり、生産地が明記されています。
右はカレーパウダー。いつもルウを使ってお手軽に作っているので
いまいち何を加えて作ったらいいか分からないが、ネットで調べてやってみま~す。

今日のお昼は1人だし、さっぱり簡単にいこうとさっそくこの乾燥野菜で
高菜チャーハンを作ることに。
3~5分、熱湯に浸して戻す、とあるのでその通りに。

tomizawa2.jpg
とっても青々とした野菜に戻りました。
しおっけがあるのかな?と思ったら、何にも味のついてない
本当の生の野菜そのものでした。

tomizawa3.jpg
ごくごく簡単にタマゴと炒りゴマ、だしの素、塩、醤油でチャーハンを作って
頂きました。これにじゃこが入れば言う事なし!でもさっぱりしていて美味しかったです。

ところで話はコロっと変わってマヨネーズ。
日本に帰省した際に必ず買う食料は、納豆、麦茶、とんかつソース、カットわかめなどなど
いくつもあるのですが、マヨネーズもそのひとつです。

移住して暫くはこちらで売っているマヨを使っていました。正直全くおいしくない。
実は私、そんなにマヨネーズは好きではないというか、滅多に使わないので、
おいしくないけど殆ど使わないし、なきゃなくてもいいし、まあいいかって思っていたんです。

がしかし、一度お土産で日本のマヨを頂いたら、やっぱり雲泥の差で美味しい
ほどよい酸味と適度な固さ!
こちらのは酸味に欠け、ふにゃふにゃ柔らかすぎ。食べる気がまったく失せました。
たまにしか使わないからこそ、おいしくないと。という事でマヨネーズは日本のものに限る!

tomizawa4.jpg
日本のマヨは偉大だ~~!

『人気ブログランキング』に参加しています。
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

美味しいー!ウビのスナック [食べ物、料理]

友達の家でいただいて、おーこれは美味しい!どこで買えるの?と思っていたら
うちのすぐ近くでも買える事が分かり、喜んだスナックがこれ。
ubi4.jpg
揚げたUbiというおイモ(キャッサバ、甘くないサツマイモという感じ)にBBQ味、
チーズ味などの粉末をまぶしてあるスナックです。
もともと夜の屋台で売っているシンプルなウビ・ゴレン(フライドウビ)は大好物なのですが、
これは更にしっかりと味がついたシロモノです。

私達がまだ日本に住んでいる頃、6年ぐらい前でしょうか?
マックでシャカシャカポテトというのがあったのを覚えているでしょうか。
フライドポテトにBBQ味などの粉末を入れて紙袋の中でシャカシャカ混ぜるあれです。
まさにあんな感じ。
食べだしたら止まらないジャンキーさがたまりません。

このお店、簡単なワルン(屋台)なのですが、インドネシア全国でチェーン店が700もあり、
事業として成功しているようです。マタラムだけでも5店舗あるそうな。
ubi1.jpg
店舗はこれだけ。元手も大してかからないようです。
ubi2.jpg
粉末状の薬味と1回分の量に小分けされた状態のウビが本部から送られてくるので、
お店ではお客の注文を受けて材料を加工するだけです。
味の種類もBBQ、チーズ、ピザ、ピリカラ、ガーリック、などなどたっくさん。
ubi3.jpg
マックのフライドポテトほどの大きさの紙袋に入って、一袋3,500ルピア(約35円)です。
どこかでこの緑の屋台を見かけたら、ぜひお試しを!


★本日のおすすめの一品★
r-rb001.jpg
[SFR005]

大きなルビーとマベ真珠がゴージャスなリングです。
赤と白のコントラストも品があり優雅です。
フォーマルな場にも見劣りしない一品です。

★真珠の種類 : マベ真珠(11mm)1個
★他の宝石 : ルビー(12×10mm)1個
指輪のサイズ : 8〜9号
★材 質 : シルバー925
☆価 格:9,800円

♪お知らせ♪

日本への送料を値下げしました!全国一律¥1,000でお送り致します。

さらにお得なコトに! 
商品合計金額が¥15,000以上で、送料を無料に致しま~す
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

テンペイはイブの味~♪ [食べ物、料理]

「ミルキーはママの味~♪」の節に乗っけてタイトルを口づさめる人は
ある年齢以上の方でしょうか(*^_^*)

ワヤンのお母さんはお料理が大変上手なのですが、
その中でもテンペイ・ゴレンは私にとって大変好みの味でした。
自分でも作りたいと思い、すぐにレシピを伝授してもらって
今や我が家の定番メニューとなっています。
今日はその美味しいテンペイ・ゴレンの作り方を紹介しまーす。

まずは材料。テンペイ(15cm×10cmぐらい)1枚に対して、
トマト(市場で売っているミニサイズ)3~4個、にんにく3かけ、MASAKOビーフ味一袋
これだけです。
tempei1.jpg

テンペイは食べやすい大きさに切ります。
私はまず9等分にして、さらにあまり厚いと柔らかさが残って好きではないので
厚みを半分にします。なのでトータル18個に切ります。
tempei2.jpg

トマト、にんにくはざっくり切ってMASAKOと一緒にブレンダーにかけて
どろどろの状態にします。
tempei3.jpg

こちらの人はこういう↓石のすりつぶし器を使いますが、私は面倒なので
文明の利器に頼ってます(^^ゞ
tempei5.jpg

この位までペースト状にします。
tempei4.jpg

切っておいたテンペイとこれを軽く混ぜておきます。
tempei6.jpg

中火と強火の中間ぐらいの火力で油で揚げていきます。
ここがちょっと根気がいるというか面倒くさいです。
まめにかきまぜたり上下を変えたりと表面が焦げないように
その場を離れず様子を見ながらキツネ色になるまで揚げます。

だいぶいい色になってきました。
tempei8.jpg
焦げ付かないギリギリ前で調理完了。
おいしーです、ほんと。

出来上がり~。
味が結構しっかりついているので、ご飯にもビールにも合います。
tempei9.jpg

テンペイはこの大きさで1,000から1,500ルピア程です(約10~15円)
日本ではかなり高いようですね。
MASAKOは日本では手に入らないでしょうから、顆粒スープの素で試してみては如何でしょう?
似たような味になりそうな気がします(分からないけど)。

★おまけの写真
先週の土曜日の夕方、ワヤンがお店から帰ってくるなりカメラをひっつかんで
再び出て行こうとするので、どうしたの?と尋ねたところ、
リンジャニ山がとても綺麗に見えていると。
なかなか我が家のあたりからリンジャニがくっきり見える事は少ないので、そりゃ私も!と
近くの見通しのいい広場にいそいそ向かいました。
rinjani2.jpg
あ~ほんと、綺麗~~。山肌まで鮮明に見えます。
頂上付近、何となくモヤがかかっているのはまだ煙が出ているからなのでしょうか??
あの山に登れる日はいつの事やら。


★只今、真珠のジュエリー、最大20%OFFキャンペーン実施中です
2009年6月25日まで
詳しくは当店のウエブサイトをご覧下さい(#^.^#)
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鶏肉、4段活用! [食べ物、料理]

SAORIのブログを読んだ友人から、「お肉はどんなふうに売ってるの?」と質問を受けましたので、
今日は我が家の鶏肉4段活用についてお話します。
私は殆どの食材は近くのパサール(市場)で調達します。
歩いて1分弱と、まさに目と鼻の先の距離に市場があるので、とおっても便利なのです。
市場では鶏肉はこんなふうにまるごと売っています。(こーゆーの苦手な方はお許しを)

ayam8a.jpg

最初は「う、グロい」と正直思いましが、今ではすっかり普通に。
どれが肉付きがいいか?じっくり選んでしまいます。
こちらの人は、このお肉をお店のおばちゃんに一口大にバンバン切ってもらい
骨が付いたまま調理する事が多いですが、骨付きは食べにくいし調理の幅も限られてしまうので
自分で使いやすいようにお肉をさばいています。

そこでまずは第一段活用、チキンカツやチキンステーキ用~!
胸肉を骨から切り取りとります。(あまり上手ではありませんが・・・。)
これでようやく日本のスーパーで売っている「胸肉」の状態になりました。

ayam5.jpg
右の2つはササミです。ここで自分で鶏肉をさばくようになって初めて
ササミがどこにあるのか知りました!


お次は第二段活用。こまぎれ肉~。
骨にまだ残っているお肉をこそげとってこまぎれを作り、
チャーハンや炒め物の材料にします。

ayam4.jpg
一回用に小分けにしてラップに包んで冷凍しておけばいつでも簡単に使えます。

さてこれでお肉がほぼ取り去られた骨が残りました。がまだまだ使いますよ~。
第三段活用、ワンコの食事用~。
骨を鍋に入れてぐつぐつと茹でます。生のままだとなかなか取りきれないお肉も
茹でるとまだまだたくさん取れるのです。それをワンコのご飯にします。

ayam3.jpg
ayam2.jpg
茹で上がったお肉。骨から身をとれば何日分かのワンコのご飯となります。

さてさてこれでおしまいではありません。最後、第四段活用はスープ~!
骨付き肉を茹でたお汁をそのまま捨ててしまったらもったいない。
うまみが沢山出ている訳ですから・・・。
なので野菜スープにしたり、おじやにしたり。
使う予定のない時はこれまたワンコの晩ご飯として大活躍。贅沢ですね~。

ayam1.jpg

以上、我が家の鶏肉4段活用でした!ここまで食べつくせばニワトリさんも
納得してくれるでしょう。


♪現在、3段階ディスカウントキャンペーンを実施中です♪
(こちらは3段階!(^^)!)

STEP1 商品合計金額 15,000円まで ************* 10%OFF!
◆STEP2 商品合計金額 15,001から30,000円 **** 15%OFF!
◇STEP3 商品合計金額 30,001円以上 ************* 20%OFF!

(2009年6月25日まで。詳しくはショップのウエブをどうぞご覧下さい)
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

朝のおめざ。バナナジュース [食べ物、料理]

毎朝目が覚めると、まずコーヒー1杯とトースト1枚を食べます。
私は小さい頃から朝食はパン派。朝からお米は重すぎて入りません。
夫も朝はあまり食べない方なので、コーヒーだけだったり
私と一緒にトーストを1枚食べるだけです。

そして更に犬の散歩から帰ってきてから飲むのがバナナジュースです。
最初はヨーグルトを入れて飲んでいたのですが、ヨーグルトは結構高い!
ここ暫くセツヤクモード状態のためヨーグルトは省略。
このバナナジュース担当は我が夫、ワヤンです。
ほとんど台所に立たない彼ですが、このジュースは彼しか作りません。
時々面倒臭がってダラダラしてますが、
「ひとつぐらい日課があってもいいじゃない~♪」と私は手を貸しません。

banana4.jpg
入れる材料もワヤンが考えました。
バナナ、ジャム、ヌトゥリサリ(粉末ジュース)ライム味、それに氷と水です。


banana3.jpg
ミキサーに全ての材料を入れてかき混ぜます。
banana2.jpg
簡単っちゃあ簡単なんですが、ゴクうまに作るのは案外難しいのです。
氷が少なすぎると生ぬるい感じになるし、多すぎても粒が残ってしまう。
この氷の量とミキサーの回し具合は彼がコツをつかんでいます。

banana1.jpg

クリーミーで冷た~いバナナジュースの出来上がり!
これをずずーっと飲んでようやく体もしゃきっと目覚めて朝の仕事に取りかかれます。
ワヤン、感謝!


★只今、真珠のジュエリー、最大20%OFFキャンペーン実施中です
詳しくは当店のウエブサイトをご覧下さい(#^.^#)
SSB001.jpg
南洋白蝶真珠ブローチ
真珠は11mmUP、AAクラス
材質はシルバーです。ペンダントとしても使えます。
今なら、¥18,000→¥15,300でっす
前の10件 | - 食べ物、料理 ブログトップ
shop_logo_100_80.jpg
★南洋真珠、シルバーアクセサリーのお店★
blog.jpg
☆Dewiの犬+猫+ロンボク暮らしブログ☆ Junko Kadoi

バナーを作成
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。