So-net無料ブログ作成
検索選択

地鳴り、初めての体験。 [地域]

朝、7時過ぎ。コーヒーを入れてトーストを焼いて、さてと。と思っていた矢先、
ドドドドゴゴゴンという地鳴りがしました。
最初、洗濯物が団子になって脱水機が上手く回らずガタゴトいってるのかと思いました。(呑気)
が違ったのです、地震でした!インドネシアは各地で大きな地震が起きていますが、
ロンボクでは殆どなかったので、ちょっとびっくり。
しかも地鳴りがする地震などは日本でも経験した事がありません。

庭の木がゆさゆさ揺れていました。
まだ寝ていたワヤンが寝ぼけた顔を引きつらせて飛び起きてきました。
小心者の犬のチビがそわそわ。ワン!と吠えました。(他のワンコ達は結構平気)
こりゃ、どっかで大きいの来たな?とすぐに思いました。

0919.jpg
2m程の高さのこの木がゆさゆさ揺れました

これが日本だったら、テレビをつければすぐにテロップで地震情報が流れるところですが
ここはインドネシア。すぐに情報は得られないだろうなあと思いながらも一応、
METROTVというチャンネルをつけてみると、意外にも?早い情報が!
テロップによると、震源地はバリのヌサドゥア(高級リゾート地)沖でマグニチュード6.4。
バリでも各地同じぐらいの揺れを感じたようです。
被害が実際あったかどうかは今の時点では分かりません。
さらに10時半ごろにもまた小さめの地震がありました。

地震は何の前触れもなくやってきますから、本当に怖いです。
我が家などは動物が一杯いるので、何かあったらどうしよう?と思ってしまいます。
どこかに避難しようにも多くの方がワンコを嫌がり怖がるだろうし・・・とかなり切実な問題なのです。
いざという時、どう対処するか?日ごろから考えておかないといけないナ~と痛感しました。

0919a.jpg
一番ずうたいでっかい癖に、一番気の小さいチビ。(名のごとく)
「パニくらず、落ち着いて行動しよう!」


『人気ブログランキング』に参加しました!
よろしかったらどうぞ、ポチッとお願い致します
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

Sekotongの金山 [地域]

もう9月ですね。毎年毎年、時間の経つのが早くって戸惑ってしまいます。
今も前回のブログからいつのまにか1週間が経ってしまっている事にびっくり。
何だかこの数日は自分の感覚と実際の時の流れのスピードが違っていたようです。
おかしな話ですが・・・。

さてさて本題ですが、南西ロンボクにあるSekotong(スコトン)というエリアが
昨年あたりからゴールド採掘場としてにわかに盛り上がっています。
このスコトン、白砂の海岸が広がる美観という事で一時、観光開発で脚光を浴びましたが
アクセスも悪く、治安もあまりよくないetcで、開発の方はさっぱり進んでいません。
そんなところに、きん。

sekotong4.jpg

採掘といっても鉱山会社が重機を持って作業をするのではなく、
一個人がつるはしだか何だか分かりませんが、そんなのを振りかざしてホリホリしているのです。
ところがこれが思わぬ短期間でかなりの金を採掘できたヤカラもいるようで、
たった3日で100万円稼いだだの、換金したお金で車を買っただの、
一攫千金の話がどこまで本当か分かりませんが(まさに黄金伝説!)
あれやこれやと伝わってきます。

物見遊山ではるばるスコトンまで見物に行った知人の話によると、
せまーい、人間が一人入れるかどうかの穴が奥深く掘られており、
そこにズンズン降りていって採掘しているんだそうです。
当然掘れば掘るほどどんどん深くなる、或いは横に伸びていく、
断面を見ることが出来ればきっとアリの巣状態になっている事でしょう。
当然そんな深いところまで空気が届くはずもなく、地上から降ろされた空気のホースが命綱です。

また、人が集まるところには物売りあらわるで、山の中でまわりにお店がないのをいい事に
タバコや飲み物などを通常の何倍(!)もの価格で売るそうです。
そのしたたかぶり、あっぱれです(笑)。

こんな状況での採掘ですから、もう何人もの人が土砂の下敷きになったり、
空気が何らかの理由で来なくなったりして命を落としている、
というような話もささやかれています。
が、なにせイリーガルでやっている事なので公けに取り上げられたりしていません。

先日、スンギギで手にした「LOMBOK GUIDE」という観光者向けのフリーペーパー
読んでいたら、たまたまこの宝の山の事が出ていました。

sekotong1.jpg
スンギギなどの観光エリアのホテルやレストランに置いてある
無料の情報雑誌英語)です。


金が採れる鉱山といえば隣の島、スンバワが有名で、ニューモンという採掘会社が
独占をしているのですが、ここの採取予想量390トンに対し、
スコトンは何と1,395トンなのだそうです。
そして今年の3月のチェックによればイリーガルな採掘者が今や約4千人もいるんだとか。
砂糖の山に群がるアリ状態ですね~。
こんな宝の山をロンボク政府が黙って見ている訳がありません。
殆ど無法地帯となっているこの状況を阻止するために
この4月にイリーガルな採掘を禁ずる法令を出したようですが、
現実にはあいかわらずワラワラと金の山に沢山のアリ、いえ、人間が群がっているようです。

sekotong2.jpg
「南西地域の金採掘論争」というタイトルで、JAKARTA POST(ジャカルタの新聞)の
記事を引用しながら現状や問題点、今後の見通しなど書かれています。


この事態は、スコトンの自然環境にも深刻な問題をもたらしています。
彼らは金を採取する工程で水銀やその他の有害な化学物質を使用しており、
それがすべて用水路へ垂れ流しされているのです。
このような状態が続けばスコトンの海は汚染され、死の海になってしまうでしょう。
政府は採掘事業を管理下に置いて整備していくと言っているようですが、
スコトンの美しい自然のためにも一刻も早く動き出して欲しいです。

sekotong3.jpg
白い砂浜が広がるスコトンの海岸。(*撮影:2005年)


★本日のおすすめの一品★
e-v002.jpg
[SFE016]

エレガントなピアスです。
緑と白のコントラストが鮮やかです。
エメラルドとペリドットを使った贅沢な一品です。

★真珠の種類 : 淡水真珠(6mm)1個
★他の宝石 : エメラルド(10×8mm)1個、ペリドット(8×6mm)1個
★ピアスの大きさ : W1.0×H2.6cm
★材  質 : シルバー925
☆価  格 : 4,500円

♪お知らせ♪

日本への送料を値下げしました!全国一律¥1,000でお送り致します。

さらにお得なコトに! 
商品合計金額が¥15,000以上で、送料を無料に致しま~す
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
shop_logo_100_80.jpg
★南洋真珠、シルバーアクセサリーのお店★
blog.jpg
☆Dewiの犬+猫+ロンボク暮らしブログ☆ Junko Kadoi

バナーを作成
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。